無料の会員登録をすると
お気に入りができます

心のセルフケアしてますか?心穏やかに過ごすための5ステップ

お手入れというと爪や髪、肌など外面を磨くものだと思われがちですが、内面も同じぐらいお手入れしてあげなければいけません。ストレスを軽減して心穏やかに過ごすために、「心のケア」を習慣にしてみませんか?

2018年1月
ライフスタイル

心もケアしてますか?

セルフケアとは、髪の毛やお肌をお手入れすることだけではありません。自分の心を優しくケアしてあげることも、同じぐらい大切なんです。

例えば忙しさのあまりメイクを落とさずに寝ることが続いたら、お肌は荒れてしまいますよね。それは心も同じ。普段から丁寧にお手入れをしなければ、ストレスが限界まで溜まって深く落ち込むことが増えてしまいます。

とはいえ毎日バタバタしていると、どうしても心のケアのことは忘れてしまいがちです。後回しにならないように、あらかじめきちんと計画を立てておきましょう。ここでは5つのステップをご紹介します。

①マイナス習慣を1つ止める

ストレスの原因を減らすことから始めてみて

まず最初に、深夜の間食や衝動買いなどの「マイナス習慣」をやめることから始めましょう。ストレスの原因を減らさなければ、いくら心をお手入れしても効果が表れにくくなってしまうからです。

無理をして今までの生活をガラリと変える必要はありませんが、できることから少しずつ実践してみてください。まずは1つだけ、何かストレスの原因になることをやめることから始めてみませんか?

②スケジュールを立てておく

無理がない程度でOK!

毎日仕事や家事の予定を決めるように、心のケアもスケジュールに組み込んでおきましょう。例えばこんな風に計画を立ててみてはいかがでしょうか?

午前中:

・自分を褒める
・軽いストレッチをする
・コーヒーを飲み過ぎない

午後:

・カフェインの代わりに水をたくさん飲む
・間食をヘルシーなものに置き換える
・何か美しいものを眺める

夜:

・明日着る服を決める
・読書をする
・お気に入りのローションで全身をケアする

特に決まりはないので、自分の心が安らぐことなら何でもOK。ただし、毎日実行するのが苦にならないように、できるだけ時間がかからないものを選ぶことが大切です。

③週1回はスペシャルケア♡

自分だけのために贅沢に時間を使って

次に、毎日は無理でも週に1回はできそうなことをリスト化しておきます。お休みの日に時間ができたら、リストから1つ以上選んで実践してみてください。

・自分に何かをプレゼントする
・料理をする
・DIYに挑戦して手を動かす
・ゆっくりと湯船につかる
・パックやスクラブなど美容に時間をかける

ここでのポイントは、他の人ではなく自分のためだけに何かをすること。誰かを思いやるのも素敵なことですが、この時間だけは自分自身にお金や時間を使ってあげましょう。5分間何かするだけでも十分ですよ。

④緊急時のセルフケアを準備しておく

深く落ち込むことが少なくなる!

ストレスを溜めないように気を付けていても、突然嫌なことが起こってガックリと落ち込むことは避けられないかもしれません。上手く乗り切るには、緊急時用のケアも考えておくべきなんです。

・瞑想をする
・今の気持ちを紙に書く
・大好きな人たちと会う
・映画を観る
・好きな音楽を聴きながら軽い運動をする

映画や音楽は、きゅんとしたり笑顔になれるようなものをあらかじめピックアップしておきましょう。悲しいテーマの作品は、心が落ち着いているときの方が楽しめますよ。

⑤計画通りに実行できてる?

少しずつプランを見直してみて

計画は立てただけで満足するのではなく、きちんと実行しなければ意味がありませんよね。1週間経ったら、計画をどれぐらい実践できたのかチェックしてみてください。

上手くできなかった部分は、もっと楽なものに置き換えましょう。心のケアを習慣として身につけるには、無理なく続けられるようなメニューを作ることが必須条件です。

心もお手入れしてピカピカに♡

忙しくて余裕がなくなると、自分へのご褒美は後で時間ができてからにしようと思いがち。しかし日頃からこまめにケアをしておかなければ、元の状態に戻すことが難しくなってしまいます。

上手に心をケアできるようになれば、ストレスが減るだけでなく仕事などに対するモチベーションもアップします。もっと魅力的な女性になるために、自分の身体だけでなく心も丁寧にお手入れしてあげてくださいね。

記事に関するお問い合わせ