無料の会員登録をすると
お気に入りができます

子供の習い事は何をいつから?やめ時や費用についてもご紹介

子育て

ところで最初こそ楽しんで通っていた習い事も、しばらくたって子供が嫌がったり、やめたいと言うようになったりした時はどうすればよいのでしょうか?

やめたい理由を聞いてみよう

まずは、子供自身に理由を聞いてみましょう。甘えた気持ちで簡単にやめさせるのはよくありませんが、きちんとした理由がある場合は少しお休みして親子で考え直してみるといった対応が必要かもしれません。頭ごなしに叱ることのないように注意しましょう。

やめる時は目標達成をきっかけに

やめる理由に親子共々納得できるようであれば、「4級に合格したあとで」「次の発表会でがんばってから」など、子供と一緒に期限と目標を決めるのがよいですね。

自分で決めた目標に向けて努力したり、目標をクリアしたりという経験は、子供にとっても大きな自信となることでしょう。

習い事の経験は将来につながる

子供たちは習い事を通して、責任感や協調性、忍耐力などを身に着けていきます。また、こつこつと続けることで得たものというのは自信につながるので、成長後や社会に出てからも様々な場面で自分を支えてくれることでしょう。

習い事は、事前に見学や体験ができる場所も多くあります。子供と一緒に参加して、その子により合ったものを選ぶことができるとよいですね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ