無料の会員登録をすると
お気に入りができます

3歳で習い事をするのは早い?先輩ママに聞いたおすすめの習い事

子育て

3歳になるとコミュニケーションも十分に取れる時期になるので、早ければ習い事を始める子もいます。

そのため、周りの子どもが習い事を始めたことを聞くと、焦りを感じるパパママも多いのではないでしょうか。そこで今回は、3歳から始められるおすすめの習い事を紹介します。

3歳で習い事をする割合は?そもそも必要?

「3歳の子どもに習い事は早い?」と考えるパパママも多いですが、ある調査によると3歳の4人に1人が習い事をしていることがわかりました。

3歳のこどもは外で元気よく遊びまわる時期だと考えがちですが、早くから習い事をさせるパパママは意外に多いということがわかりますね。

3歳で習い事をするメリット

ここからは、3歳で習い事を始めて得られるメリットはあるのか見ていきましょう。

脳の働きを活性化できる

脳の働きを活性化してくれる「ドーパミン」を知っていますか?ドーパミンは脳から分泌される神経伝達物質で、大量に分泌されると脳が刺激されて思考力が高まるといわれています。

とくに3歳の頃に分泌量が高まる時期で、新しいことに挑戦したり人から褒められたりすると一気にドーパミンの量が増加するのです。そのため、3歳で習い事を始めるのは理想的なタイミングだといえます。

手先の器用さや運動能力を向上できる

3歳から習い事を始めると、手先の器用さや運動能力を向上させることができるのも大きなメリットです。技術の進歩により、従来と比べて現代の子どもは手先の不器用さや運動能力の低下が著しいといわれています。

そのため、習い事を始めて新しいことに挑戦することは、子どもの成長に大きな影響を与えるのです。習い事を通して少し難易度高めの課題がクリアできれば、手先の器用さや運動能力の向上にもつながるでしょう。

先輩ママに聞いたおすすめの習い事

ここからは、先輩ママに聞いた3歳で始めてよかった習い事を紹介します。子どもの習い事を選ぶときの参考にしましょう。

体の柔軟性を高められる「バレエ」

女の子に人気のあるバレエは、姿勢が良くなったり体の柔軟性を高められたりするので「習い事で選んでよかった」と感じる女の子のママは多いようです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ