無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ようこそ、乙女な「金沢」へ。可愛くて美味しい女子旅のススメ♡

今、女子旅をするならどこに出かけたいですか?金沢は、公共交通機関での移動に不自由しない、女性向きの観光スポットがたくさんあるんです。身近になった金沢で、観光、温泉、グルメを楽しんでリフレッシュしましょう。

2018年2月
旅行・おでかけ

風情ある街並みが魅力の金沢

加賀百万石の城下町、金沢。前田家歴代藩主の振興した伝統工芸や、伝統芸能が今なお息づく歴史情緒あふれた街並みが特徴です。

金沢の玄関口である金沢駅の正面に構えるのは、伝統芸能に使われる鼓をイメージした鼓門(つづみもん)。威風堂々とした門構えで、「ようこそ金沢へ!」と歓迎されている気分に。

北陸新幹線にはもう乗った?

北陸新幹線の開業で、東京-金沢間が最速2時間28分となり、首都圏と北陸がより近くなりました。始発は6時台からあり、片道運賃は大人一人あたり13,600円から。午前中に出発すれば、昼頃の到着も可能です。

新幹線の普通車で初めて、すべての座席分に電源コンセントを設置。また、「かがやき」、「はくたか」では、上質で洗練されたグランクラスで、ハイグレードなサービスを受けることもできるんです。

1日目のおすすめ観光ルート

主要な名所が市内中心部にコンパクトにまとまっている金沢。周遊バスでくるっと回れますが、旅行の醍醐味である街歩きの方が風情をのんびりと感じられてgood♡まずは、1日目のおすすめプランをご紹介します。

1. 着いたらすぐに腹ごしらえ「近江町市場」

金沢駅兼六園口(東口)を出たら、まずは目の前にある大通りを真っ直ぐ進みましょう。約15分ほど歩くと近江町市場が見えてくるはず。ここは、鮮魚・青果を中心に飲食店や食材店など約170店が集まる金沢市民の台所。

早朝から開いている店もあるので、ショッピングはもちろん、朝食やランチもできます。日本海の美味しい魚介がてんこ盛りの海鮮丼は、絶対押さえておきましょう!

近江町市場
TEL:076-231-1462
営業時間:店によって異なる
定休日:水曜日定休の店が多い

「近江町市場」公式サイトへ

2. 情緒が残る「ひがし茶屋街」

近江町市場の市媛神社口から出て右に進み、真っ直ぐ通りを下っていくと、突き当たりで三叉路になっているので、次は左へ。浅野川大橋を越えてしばらくすると「ひがし茶屋街」が見えてきます。

記事に関するお問い合わせ