無料の会員登録をすると
お気に入りができます

30分の早起きで痩せ体質に♡脂肪燃焼に効く「朝ジョギング」のススメ

ジョギングは有酸素運動で脂肪燃焼や代謝アップなど美容、健康効果の高いエクササイズの一つ。実は、走る時間帯によって得られる効果も変わってくることをご存知ですか? 朝ジョギングのメリットについてまとめてみました。

2018年1月
美容

ジョギングは走るタイミングがある?!

ジョギングは、ウォーキングやランニング、水泳と同じ有酸素運動で、脂肪燃焼効果が期待できることから、ダイエットとともに行うのに適した運動です。また、健康や美容のためにジョギングをされている方も多いはず。

そんないいこと尽くめのジョギングですが、行うタイミングによっては得られる効果が変わってきます。実は、一番いい時間帯は「朝」。今回は、なぜ朝ジョギングをすると効果が上がるかご紹介します!

朝ジョギングがいい理由3つ

1. 朝食前は脂肪が燃えやすい

ジョギングの脂肪燃焼効果は朝でも夜でも変わりませんが、朝起きた時、人間の身体は昨晩から何も食べていない状態なので、胃の中は空っぽで血糖値も低いままであることがほとんどですよね。

この状態でジョギングをすると、身体が血液中の糖をエネルギーとして使おうとしても、そもそも糖自体がないため、代わりに体にたまった脂肪をエネルギーとして使うようになるというわけです。

脂肪を減らすダイエットの観点からすると、夜よりも朝食前にジョギングをしたほうが、効果が高いといえます。

2. 一気に代謝アップ!

代謝は朝が一番低く、朝目覚めると同時に徐々に上がっていきます。代謝量はお昼の時間帯にピークを迎えると、今度は夜に向けてどんどんと下がっていきます。

代謝が低い朝にジョギングをすると、身体が目覚めて一気に代謝を上げることができます。また、一日を通して代謝量を高くキープできるので、家事や仕事をしていても消費エネルギーが多くなって脂肪も燃えやすくなります。

3. 気分をリフレッシュできる

朝は車もまだ少ないため、空気も澄んでいてキレイですよね。新鮮な空気を体中に思いっきり取り込みながら走れば、気分も爽快。

朝ジョギングするには、いつもより早起きしないといけませんが、「早起きは三文の徳」と言われるように、朝の時間の使い方そのものが変わってきますし、その後の家事や仕事の効率もグンと良くなります。

記事に関するお問い合わせ