無料の会員登録をすると
お気に入りができます

恥じらう姿がカワイイ…♡彼が「夢中になるキスの仕方」4選

可愛いキスができたら彼を夢中にさせることも可能です。
彼が何度も何度もキスしたくなる魔法のテクニックを身につけてみませんか?

あなたの可愛いキスが彼を虜にしてしまうでしょう。

(1)まずは唇のお手入れ

彼が夢中になるキスをするには、潤ってふんわりした唇作りが必須です。
ガサガサの唇では気持ちよくなれるはずもないので、唇のお手入れを欠かさないようにしておきましょう。

また、言わずもがなですが、口臭ケアも忘れないようにしてください。
口臭が強いと、キスに夢中になるどころか、キスが辛いと思われかねません。

唇の潤いケアと口臭ケアに加え、唇周りの産毛ケアまでしておけば、彼が夢中になるキスの準備万端です。

(2)キスの後は恥ずかしそうに

キスの後は、恥じらう姿を見せると初々しくて男性を喜ばせます。
男性は女性が恥じらう姿を見ると嬉しくなるため、キスに慣れている雰囲気を出さず、恥ずかしそうな仕草を見せましょう。

「もっと恥ずかしい顔が見たい」という気持ちから、彼はあなたとのキスに夢中になってしまうはず。

(3)声を漏らす

「んっ」と小さく声を漏らすと、男性は「感じてる?」と大興奮!
キスが気持ちよくて思わず声が漏れてしまったみたいで、男性を喜ばせること間違いなし。

唇が離れた瞬間に吐息を漏らすのも色っぽいため、彼をドキドキさせるはず。
わざとらしくならない程度に声を漏らしてキスを盛り上げましょう。

(4)唇を少し開いておく

キスするとき唇を少し開いておくと、男性は舌を入れたくなるため自然と濃厚なキスに発展していきます。
そのため唇をキュッと閉じず、うっすらと開いておきましょう。

ただし、自分から舌を入れるのはNGです。
彼を受け入れる態勢を整えておけば、興奮した彼の方からきっと舌を使ってくるでしょう。

彼が夢中になるキスの仕方をご紹介しましたが、すでに実践していることはありましたか?

恥じらいながらも声を漏らすなど、彼を興奮させるテクニックを使ってみてください。
彼はあなたとのキスに夢中になってしまうでしょう。

(恋愛jp編集部)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ