無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「なりたい」をあきらめない♡頑固な直毛さんのための前髪&まとめ髪アレンジ

ヘアスタイル

「なりたい」をあきらめない♡

どうせ思うようにスタイリングできないから、と挑戦したいスタイルを諦めていませんか?確かに、髪質によってスタイリングのしやすさは違ってきます。でも、それは直毛さんに限らず、どの髪質にも当てはまること。

直毛さんの「なりたい!」を叶えて、直毛をもっと楽しみましょう♡

直毛さんのこんなお悩みありませんか?

パーマをきれいに保ちづらい

パーマを長く楽しみたくても、すぐにかかりが弱くなってしまう…とお悩みの方も多いのでは。パーマのかかりが弱い状態はそのままダウンスタイルにするには少し物足理無いと感じることも。

しかしパーマが全くかかっていない状態より巻くのが楽になったりエアリーにしやすくなったりとセットやアレンジが手軽になるはず!アレンジの下準備と割り切ってかけてみるのもよさそうです。

直毛は扱いづらい?

直毛を扱いづらいと思ってしまうのは、いきなりスタイリングしようとしているからかも。「頑固な直毛」と思っているそのの髪質も、ドライヤーのかけ方の工夫などの一手間でとても扱いやすくなりますよ。

hair.cm

自分の髪をよく知って好きになれば、思うようにスタイリングができるようになりますよ。また、直毛さんだからこそ似合うアレンジだってあるんです。さっそく直毛さんのお悩み解決法やアレンジをみていきましょう。

アレンジ前の一手間

空気感を出して軽やかに

ストンとストレートな髪は重たく見えてしまうことも。そんな時は髪の乾かし方をいつもと変えてみましょう。

Instagram

写真・動画の投稿が

削除された可能性があります。

濡れた髪は、ブラシを使わず手で散らすように乾かせば、程良く空気感を含んでくれます。散らしても爆発ボサヘアになりにくいのは直毛さんの特権ですよ。ドライヤーは斜め下から上に向けて風を送ります。この時、ドライヤーの口を前後左右に振って同じ場所に集中しないようにします。

おおよそ乾いたら、エアリー感をキープできるスプレーを髪の内側からかけて完成です。パーマがかかっていたり、巻いたりして動きをつけるともっとエアリー感を楽しめそうです♡エアリーな髪はまとめ髪などのアレンジにもこなれ感をプラスしてくれるはず。

記事に関するお問い合わせ