無料の会員登録をすると
お気に入りができます

早く使えばよかった!シミもくすみもすっかり隠す「優秀コントロールカラー」

年齢を追うごとにどうしても増えつつある、シミやくすみ。でも大丈夫!優秀なコントロールカラーを味方にすれば、トラブルをカバーしつつ透明感もプラスして、いつまでも美肌を演出することができますよ♡

2018年1月
メイク

コントロールカラーの魅力って?

コントロールカラーとは、お肌の色を調整して見せたい時に使うコスメ。それぞれ目的によって、使う色も変わってきます。

お肌の色を調節し、イキイキとしたナチュラル感をだしてくれるだけでなく、シミやそばかす、クマなど、隠したいものを隠してくれる優秀アイテムなんです。

Media?size=l
instagram.com

ファンデーションの発色を良くしてくれるほか、ファンデも少量で良くなるため化粧崩れしにくくなるなど、メリットがたくさんあります。

肌のお悩み別!カラーの選び方

コントロールカラーには色んな色がありますが、実際に自分にあったカラーを選んでいる人は2割しかいない、という調査結果もあります。(2017年資生堂調べ)

Media?size=l
instagram.com

健康的な肌に見せたい・・・イエロー
くすみをカバーしたい・・・パープル
赤みをカバーしたい・・・グリーン
血色感をだしたい・・・ピンク
透明感、黄くすみをカバーしたい・・・ブルー

www.pexels.com

できれば店頭などで実際にタッチアップしてみて、ご自分の肌色や悩みにあったものを選ぶようにしましょう。また、部分使い用と全体用があるので、用途によって区別してお使いくださいね。

どのタイミングで塗ればいいの?

コントロールカラーは通常、ファンデーションを塗る直前に塗るのが一般的。

下地を塗ったあとに、手の甲にだしてなじませ、おでこやあご、鼻などに適量おいてから、のばしていきます。最後にスポンジで均一にのばし、ティッシュオフするときれいな仕上がりになりますよ♡

支持率高し!人気コントロールカラー5選

優秀なコントロールカラーは外見より機能重視で♡リピーターも多い、人気コントロールカラーを5つご紹介します。

①エレガンス:モデリングカラーベース

ピンクにしてもグリーンにしても、お肌の色調整が優秀で「手放せない」とリピーターが多いのが、エレガンスのモデリングカラーベース 。

Media?size=l
instagram.com

手に出したばかりの時は濃い目に見えますが、実際にお肌にのばしていくと、丁度良い明るさに。特に赤みを消してくれるグリーンは、お酒の席でほてってしまう方にもおすすめです。

モデリング カラーベース EX

エレガンス

¥ 4,860

メイクアップ効果により肌色を修正して、みずみずしい肌感を作り上げるカラーベース。ファンデーションのつきもよく、ワントーン明るいフェイスに。

商品詳細
モデリング カラーベース EX
www.elegance-cosmetics.com
商品詳細

②IPSA:コントロールカラー

肌の綺麗な方がよく使っていると言われているIPSA。「芯から美しい肌を育てる」というコンセプトのもと作られるスキンケア商品は、多くの女性に支持されています。

Media?size=l
instagram.com

そんなIPSAが開発したコントロールベイスでは、肌になじませると色が変わる「肌なじみカプセル」、人口のキメをつくる「キメ肌ヴェール」など、透明感ある肌に近づける色々な技術が採用されています。

コントロールベイス(イエロー)

IPSA

¥ 3,024

光コントロールと凹凸補正などで、さまざまな技術を使い、輝くような透明感を演出します。

商品詳細
コントロールベイス(イエロー)
www.ipsa.co.jp
商品詳細
他のカラーもチェック!

③無印良品:ベースコントロールカラー

約1000円というリーズナブルな価格なのに、かなり優秀と人気の無印良品のベースコントロールカラー。イエロー、ブルー、ピンクの3色展開です。

Media?size=l
instagram.com

中でもブルーは、透明感ある仕上がりが人気のカラー。プチプラコスメのセザンヌの「皮脂テカリ防止下地」と一緒に使うと崩れ知らずと話題になり、セットで買う方も多いようです。

Media?size=l
instagram.com

UVベースコントロールカラー(ブルー)

無印良品

¥ 950

くすみや茶グマをカバーして、透明感のある仕上がりに。植物性うるおい成分も配合されています。

商品詳細
UVベースコントロールカラー(ブルー)
www.muji.net
商品詳細
他のカラーもチェック!

④カバーファクトリー:カラーコントロールベース

つけまつげやBBクリームで人気のカバーファクトリーですが、実はカラーコントロールベースも展開しているのをご存知ですか?

Media?size=l
instagram.com

カラーカプセルパウダーがお肌にのせると溶けるようになじんでくれます。プチプラなので、頬のくすみにはブルー、目の下のクマ対策にはピンクなど、塗りたいパーツ別にカラーを揃えておけるのもうれしいですね!

カラーコントロールベース(ピンク)

カバーファクトリー

¥ 1,296

皮脂吸着パウダー配合で化粧崩れしにくく、きれいな状態をキープしてくれます。低刺激処方かつ、5種類の美容成分配合でお肌にやさしいコントロールベースです。

商品詳細
カラーコントロールベース(ピンク)
www.koji-honpo.co.jp
商品詳細
他のカラーもチェック!

⑤CandyDoll:ブライトピュアベース

タレントの益若つばささんがプロデュースするコスメブランド、CandyDoll(キャンディドール)。可愛いパッケージとコスパの良さで、若い女性を中心に支持を集めています。

Media?size=l
instagram.com

「乾燥しにくく、塗るとワントーン明るくなる」との感想も多く、その優秀さはお墨付き!赤みを消してくれるミントグリーンは、冬に特に愛されている一品です。

ブライトピュアベース(ミントグリーン)

CandyDoll

¥ 1,490

ひと塗りで、透けるようなワントーン明るいお肌に導いてくれます。毎日安心して使えるよう、ヒアルロン酸、ローヤルゼリーエキス、ヤシ油などの美容成分も配合されています。

商品詳細
ブライトピュアベース(ミントグリーン)
item.rakuten.co.jp
商品詳細
他のカラーもチェック!

透明感あるお肌をキープするために♡

Media?size=l
instagram.com

何色か持っておけば、その日のお肌に応じた補正ができるコントロールカラー。常備しておくことで、オールシーズン透明感あるぷるぷるお肌を演出したいものですね。

記事に関するお問い合わせ