無料の会員登録をすると
お気に入りができます

コテの「最後の仕上げ」で垢抜け♡インスタ動画で学ぶプロのちょいテク

コテを使うのは、ロングヘアの巻き髪だけじゃない!寒い日もささっと出来るワンポイントのコテテクニックをInstagram動画で学びましょう。おすすめのテクニックを動画を交えてご紹介いたします。

2018年1月
ヘアスタイル

④オシャレでラフなかきあげバング

男性からの支持も高いかき上げ風バングも、コツを覚えて毎日やってみたい!32mmでリバース巻きにするとちょうど良く自然な仕上がりに。

instagram.com

ドライヤーを弱風であてながら作るのがコツ。スタイリング剤はオイルだとベタッとなってしまうので、ワックスを使うのがベターです。

⑤大人っぽワンカール

毛先だけ巻くワンカールは、伸ばしかけのヘアスタイルにも有効。上品に見えるので、目上の人に会う日やもちろんデートの時も活躍♡

instagram.com

エレガントでどんなシーンにもマッチするワンカールは大人女子こそマスターしたいコテテクです。

instagram.com

ポイントは顔周りの毛を上下二つに分けて巻く点です。こうすることで段が出来て動きのあるスタイルに。毛先だけ巻いても「ストン」とした感じになってしまっていた場合は、ぜひブロッキングして挑戦してみてくださいね!

⑥ポニーテールも事前に巻いて抜け感を

ひとつ結びも、きちんと巻くだけでここまで仕上がりが変わります!

instagram.com

こちらのひとつ結びは、後れ毛になるもみあげを少し残してネジりながら縛ることもコツ。根元からしっからしっかりと巻くことで無造作感のあるひとつ結びが実現します。

⑦後れ毛を巻いてこなれ感アップ

後れ毛をたくさん出したルーズなポニーテールは、きちんと巻くことでこなれ感が倍増。巻かないままの後れ毛では、長すぎる部分も巻くことで解消。あえて後れ毛を出す、という計算ずくのヘアアレンジが素敵です。

instagram.com

ちなみに、人気のスカーフアレンジですが、そのまま結ぶとスルスルと落ちることに悩んだことはありませんか?このように髪の中に入れ込めば崩れることもありません。

⑧襟足を巻くだけで格段にオシャレに

継続人気のラフなハーフアップのお団子スタイルも襟足を丁寧に巻くことで手抜き感のないスタイリングに。巻く習慣のない人にとって「巻く」こと自体がハードル高いかもしれませんが、全部巻く必要なんてないのです!

記事に関するお問い合わせ