無料の会員登録をすると
お気に入りができます

今年こそ「丁寧に暮らす」♡スッキリとした部屋を作る8つのルール

ライフスタイル

目指すのは、シンプルでおしゃれな部屋

ここ数年で注目されるようになった、ミニマリスト、持たない暮らしといった生活スタイル。雑誌やSNSでも目にするようになり、スッキリとした部屋を目指す人が増えてきました。

Oscar Wong / GettyImages

でも実際にはごちゃごちゃした今の部屋をどうしたら良いのか分からない...という方も多いのでは?

Image Source / GettyImages

そこで今回は、部屋をスッキリと見せるための8つのルールを紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

1、持つ数を決める

スッキリした空間を目指すなら、モノを持ちすぎないことが大前提です。毎シーズン増える洋服、下着、タオル類などもすべて持つ数を決めておきましょう!

一定の数を超えたら捨てるのがルールです。消耗品の過剰なストックもやめましょう。最低限の数だけ持つことを意識してみて!

2、収納ケースは同カラーで統一

使用する収納ケースは同じカラーもしくは同じテイストでまとめるのが鉄則です。それだけで全体にまとまり感がでますよ。白と黒、紺とグレーなど相性の良いものは2色組み合わせてもOKです。

統一感を出すために、同ブランドで揃えるのがおすすめです。重ねて収納できるなどのメリットも!空き箱を活用する際にも、布や紙などで見た目を同じようにしてから使いましょう。

3、収納ケースには生活用品を

収納ケースに入れておきたいのは、生活感がでてしまう洗剤類、化粧品類、調味料類など。細かいものは整理ができスペースも生まれます。

特にパッケージデザインがごちゃごちゃしているものはすべてケースにしまって、目に入らないようにしましょう。収納ケースは、シンプルなデザインのものをチョイス!

4、商品パッケージにこだわる

シンプルなパッケージのものを選べば、収納せずに置いておくことでより一層おしゃれな雰囲気に。

記事に関するお問い合わせ