無料の会員登録をすると
お気に入りができます

今、京都がオープンラッシュ! 今年開業した至極のホテルまとめ

旅行・おでかけ

2020年の京都はホテルのオープンラッシュ。古都の雰囲気を感じられる京都らしいものから今の時代にぴったりなグランピング施設まで、さまざまなタイプの宿泊施設が誕生しています。そこで今回は、ぜひ泊まってみたい注目のホテルをピックアップ!

小学校を再利用したヘリテージホテル「The Hotel Seiryu Kyoto Kiyomizu」

「The Hotel Seiryu Kyoto Kiyomizu」は、クラシカルな雰囲気漂う元京都市立清水小学校の校舎を活用したヘリテージホテルです。昭和初期の建造物ながら木造ではなく鉄筋コンクリートを使用し、当時では珍しいモダンなデザインだったことから高く評価されていた本校舎。その保存も兼ねてホテルとして再活用されています。

校庭はガーデンへと姿を変え、講堂は名店の味を楽しめるレストランに。洗練された居心地のいい館内のところどころで、小学校時代の面影を見られるのが魅力です。プライベートバスやフィットネスジムなど館内施設も充実。清水寺から徒歩約8分と観光の拠点にぴったりです。

◆The Hotel Seiryu Kyoto Kiyomizu
住所:京都府京都市東山区清水2丁目204-2
電話番号:075-532-1111
チェックイン:15:00~25:30
チェックアウト:12:00

竹と月がテーマの「THE JUNEI HOTEL 京都」

“竹に抱かれ、月光満ちる空間での滞在”がコンセプトの「THE JUNEI HOTEL 京都」。八坂神社や清水寺など、見どころいっぱいの東山エリアに建つスモールラグジュアリーホテルです。

竹を使った伝統工芸品で装飾された館内は、和の情緒にあふれた空間。客室にも竹細工の小物が置かれ情緒があります。屋上には月を眺めるための専用庭園があり、思う存分お月見を楽しめますよ。八十八夜や十五夜など、月がひときわ美しいとされる夜にはイベントも予定されています。

1日11組だけしか宿泊できない小規模だからこそ、滞在中は行き届いたサービスでおもてなししてもらえるのも魅力です。

◆THE JUNEI HOTEL 京都
住所:京都市東山区本町4丁目139
電話番号:075-525-0050
チェックイン:15:00
チェックアウト:11:00

「THE JUNEI HOTEL 京都」をもっと知りたい

自分のスタイルに合わせた滞在が叶う「sequence | KYOTO GOJO」

最先端技術を取り入れフレキシブルな過ごし方ができる「sequence | KYOTO GOJO」にも注目。従来のホテルではチェックアウトの時間が早く、朝バタバタしたという経験がある人も多いのでは? このホテルでは、14時チェックアウトと午後まで滞在できるので、翌朝の準備もゆっくりでOK。部屋に荷物を置いて午前中に観光を済ませてからチェックアウトなんていう使い方もできますよ。

朝食の提供は昼12時まで、アメニティは必要なものだけをチョイスできたりと、自分のスタイルに合わせて自由な過ごし方ができるのが最大の魅力。また、顔認証によるセルフチェックイン・チェックアウトやキャッシュレスに対応している点も、今の時代にマッチしてスマートですね。

◆sequence | KYOTO GOJO(シークエンス キョウトゴジョウ)
住所:京都府京都市下京区五条烏丸町409
電話番号:075-353-0031
チェックイン:17:00
チェックアウト:14:00

和×洋のデザインギャップが魅力の「エースホテル京都」

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ