無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[200名様プレゼント]今年の春はイースターエッグマフィンを楽しもう!

みなさんは、「イースター」を楽しむ習慣はありますか? 名前だけしか知らないという人も、2018年は一緒にイースターのお祭りを楽しんでみませんか? 今回、おうちごはんでは、『Pasco 超熟イングリッシュマフィン』を使った「イースターエッグマフィン」投稿キャンペーンを開催します。ぜひご参加ください!

おうちごはん編集部

レシピ

そもそも「イースター」ってなに?

ここ数年、少しずつ日本にも定着してきている「イースター」。
名前は聞いたことがあるけれど、「イースターってなに?」という人も多いのではないでしょうか。

イエス・キリストの復活と春の訪れをお祝いするお祭り

イースターは、日本語に訳すと「復活祭」。日本でのイースターはイベントの一種ですが、本来はイエス・キリストの復活をお祝いするお祭りです。また、イースターという名称は、ある地域の春の女神の名前が由来。春の訪れを祝う日でもあるんです。

イースターは毎年同じ日付けではなく、年ごとに変わります。春分の日の後の最初の満月から数えて最初の日曜日と定められています。このような決め方にも、なんだか暦を大切にしている季節感を感じますよね。

そして2018年は4月1日がイースターです! 桜の開花の知らせも聞かれる頃。まさに春のお祝いにぴったりの一日ですね。

卵やウサギはイースターの象徴

ところで、イースターの時期になると、雑貨店やスーパーなどでも卵の飾りやカラフルな銀紙に包まれた卵型のチョコレートなどを見かけませんか?

卵は生命誕生のシンボルであり、イースターの象徴なんです。また、ウサギも多産なことから、豊かな生命の象徴として、同様にイースターの象徴となっています。
そのため、イースターの日は、卵を使った料理がふるまわれ、家族でご馳走を食べたり、ウサギの飾りや卵を使った遊びなどで楽しみます。

今年のイースターは「イースターエッグマフィン」をつくってみませんか?

春の芽吹きの時期にお祝いするイースター。今年は、あなたも春をお祝いする気持ちでイースターを楽しんでみませんか?

おうちごはんでは「#イースターエッグマフィン」投稿キャンペーンを開催します!

今回みなさんにつくっていただく「イースターエッグマフィン」とは、『Pasco 超熟イングリッシュマフィン』の上に卵料理をのせたり、ウサギやひよこ、卵型などのイースターらしいデザインにデコレーションされたメニューになります。

イースターエッグのようなカラフルで華やかなイメージにピッタリな「イースターエッグマフィン」をつくってみてくださいね♪

お皿の上にイースターエッグ!「とろとろ卵とハムのイースターエッグマフィン」

こんがり焼いたイングリッシュマフィンにスクランブルエッグを卵型になるようにのせ、ストローなどで丸く抜いたハムを水玉模様にデコレーション。このように、スクランブルエッグをベースに、あとはお好きな具材やソースでデコれば、オリジナルのイースターエッグマフィンを楽しめますね。

とろ~り卵がソースと絡む「イースターエッグベネディクト」

みんな大好きエッグベネディクトをイースターエッグに! オランデーズソースとポーチドエッグをつくってイングリッシュマフィンにのせ、マヨネーズとケチャップを混ぜたソースで模様を描けばイースターエッグマフィンの完成。

とはいえ、ポーチドエッグってつくるのが難しそう……なんて思われがちですが、

1.マグカップに卵1個を割り入れ、水100mlを加えて卵黄に竹串を刺す。
2.ラップをして電子レンジ(600W)で50秒加熱すれば完成!

こんなに簡単につくれちゃうので、ぜひトライしてみてくださいね。

ご紹介したアレンジのほか、マフィンをウサギ型やひよこ型で抜いたり、オープンサンドに具材を好きにアレンジしてデコったり、スタイリングでイースターらしく飾ったりしてもOK! ぜひオリジナルのイースターエッグマフィンのアレンジを楽しんでください♪

『Pasco 超熟イングリッシュマフィン』2袋を200名様にプレゼント!

今回、「#イースターエッグマフィン」投稿キャンペーンに参加してくださる方、200名様に『Pasco 超熟イングリッシュマフィン(4個入)』2袋をプレゼントします。

こちらの商品を使って、オリジナルの「イースターエッグマフィン」をつくり、ハッシュタグ「#イースターエッグマフィン」をつけてインスタグラムに写真を投稿してください。

たくさんのご応募お待ちしております。

キャンペーンへの応募はこちら
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ