無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「付き合えて幸せ♡」彼が幸せを実感する彼女の口癖5つ

彼が「あなたと付き合ってよかった」と思うのはどんな瞬間なのでしょうか?男性に深く愛されている女性は、こんな5つの言葉を口癖にしています。大事にされる彼女の条件をご紹介していきましょう。

2018年1月
恋愛・結婚

男心が満たされる一言がある!

「彼女と付き合っていてよかった」と思われたい

彼を夢中にさせる女性が必ずしも美人なわけではないかもしれません。男性が最初に魅了されるのは外見ですが、長く愛されるのは彼の心に寄り添う女性です。どんな言葉が男心に響くのでしょうか?

あなたと付き合ってよかった、と真剣に将来のことを考えられるような存在になりたいですよね。愛される女性の5つの口癖をご紹介していきましょう。

①感謝すること

「ありがとう」の一言を伝える

男性に大切にされる女性は、まず彼に感謝することを大事にしています。それは何か大きなイベントや二人の記念日の時に、感謝の気持ちを伝えるだけではありません。普段の何気ない時にも「ありがとう」と一言添えるようにしましょう。

②彼を認めること

あなたが彼の一番の味方になる

彼の特別な存在になりたいなら、彼を認めてあげることが大事です。彼が発言した時に「でも」や「だって」とすぐに反論せずに、「なるほど」や「確かにそうだね」と彼の発言を受け止めてあげるようにします。

どんな時でもあなたが彼のことを否定せずにいると、彼は心の内を一番に彼に打ち明けてみようという気になります。彼の心の扉を開いてあげるようにするのです。彼を管理するよりも、彼を包んであげるイメージです。

③褒め伸ばしすること

小さいことでもいいから褒める

彼があなたのために何かをしてくれた時には、すかさず褒めるようにしましょう。家事を手伝ってくれたけれど、完璧な出来ではなかった時、あなたは彼に怒っていませんか?まずは彼が家事をしようと思ってくれたことを褒めるのです。

褒めてからのアドバイス

「家事を手伝ってくれてありがとう。あなたって何でもできるのね!すごい!」とまず褒めてみましょう。しっかり彼のことを気持ちよくした上で、さらにポジティブにアドバイスをするようにします。

「ちなみにここは〜のようにすると、もっと簡単にできるんだけど、一緒にやってみようか」と誘いかけるようにアドバイスをします。アドバイスをする時には、つい命令口調になりがちです。注意しましょう。

④彼を勝たせてあげること

「私が負ける=彼が勝つ」図式にする

彼をあなたの思い通りに進めたい時には、「あなたが負ける=彼が勝つ」の図式にします。例えば、もっと彼に掃除を頑張ってほしい時にはどんな風に伝えますか?あなたが彼の能力にはかなわない、と思わせるように伝えるのです。

pixabay.com

大げさくらいでちょうどいい

「掃除してくれたんだ、ありがとう!部屋がきれいになって、居心地がいいね。私が疲れて帰ってきたら、こんなに完璧に掃除できないなぁ。あなたは力も強いから、ここもこんなにピカピカになってる!」

あなたが彼に勝つと、彼は惨めな気持ちになったり、あなたの言うことを聞く気を失ってしまいます。彼を小さな子供のように、褒めて、勝たせてあげるようにしましょう。常に勝てる相手には、また会って話を聞いてもらいたいと思いますよね?その心理を活用していきましょう。

⑤肯定的な言葉を使う

ポジティブな印象を残す

彼に伝える時には、ネガティブな否定的な言葉ではなく、ポジティブな肯定的な言葉を使うようにしましょう。彼の頭の中に、どんなイメージ映像が映し出されるかを考えて発言するようにします。あなたが思い描いている未来をポジティブに伝えると、彼はその方向に考えていきます。

伝え方でイメージは変わる

「二人が仲良く付き合っていくために、どんな風にしていけばいいと思う?」とポジティブに質問すると、彼は二人の幸せなイメージ映像が頭に浮かびます。

逆に「二人が別れないようにするためには、何をしないようにすればいいと思う?」と聞けば、彼の頭の中には別れた後の二人がイメージされます。どんな風に伝えるかによって、同じ物事でも全く異なる印象になります。

あなたと一緒にいると、いつも幸せな明るいイメージが湧くようにしましょう。

ラブラブなカップルには理由がある

幸せそうにしているカップルは、たまたま意気投合しただけではなく、努力して愛情を積み重ねています。愛情は大袈裟なものではなく、小さな誠実さを積み重ねることです。彼を幸せにしていくためにできることを重ねていきたいですね。

記事に関するお問い合わせ