無料の会員登録をすると
お気に入りができます

胸キュン女子続出のカフェ…!? 冬の京都がスゴイらしいので行ってみた!

旅行・おでかけ

さらに、妙覺寺の見所は巨大仏画の公開制作です。制作者は、元・雑誌のアートディレクターで、岡本太郎氏にインタビューで衝撃を受け画家となった塩澤文男氏。なんと横幅12mにも及ぶお釈迦様と四天王の巨大な仏画を公開制作しています。

アートディレクターに限らず、パーカッショニストなど、さまざまな才能を持つ塩澤氏。この作品はまだまだ途中だそうで、運がよければ実際に彼が書いているところも見られます。最後には蛍光塗料を塗って光る仏画が完成する予定だそうです。お寺に光る仏画とは! 新旧の融合な感じがしておもしろいですよね。ぜひ完成後を見てみたいものです。

妙覺寺は敷地内は庭園を除いてすべて一般撮影禁止となっております。今回は特別に撮影させていただいています。

新幹線ではふわふわのオムレツサンド

今回、2回に渡り日帰りでも楽しめるのんびり冬の京都をお届けしました。古いものと新しいものの融合、珍しいカフェ、アート観賞などのんびりと冬の京都を散策するのも、いつもと違う顔を楽しめていいものです。

最後に帰りの新幹線でのおすすめは昭和23年、京都創業の老舗パン屋さん『志津屋』 の「ふんわりオムレツサンド&ビーフカツサンド」(520円)はいかがでしょう? 京都駅内に支店もあるので購入しやすく、ボリュームもたっぷり。新幹線で食べるのにピッタリですよ。

京都は行くほどに深みが増して楽しいところです。

Information

■さらさ西陣

http://sp.raqmo.com/cafe-sarasa/index.php?shop_id=2623&page_id=2

■妙覺寺

京都府京都市上京区下清蔵口町135

■志津屋

http://www.sizuya.co.jp

■京の冬の旅

http://kyokanko.or.jp/huyu2017/

■「そうだ 京都、行こう。」×「京の冬の旅」コラボレーション商品

http://souda-kyoto.jp/travelplan/kyoto-winter/index.html
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ