無料の会員登録をすると
お気に入りができます

あなたはいくつ知ってる?Googleの隠しコマンド&裏ワザ16連発

毎日何かしらGoogleにお世話になっている方も多いのでは?あまり役には立たないかもしれませんが、ちょっとした小ネタとしてつい誰かに教えてあげたくなるGoogleの検索機能をご紹介します。ぜひ一度試してみてくださいね♡

2018年3月
ライフスタイル

遊び心満載の検索機能が楽しい♡

普段、ウェブ検索や地図などでお世話になっているGoogleのサイト。そのプロダクトには便利さだけでなく、遊び心も詰め込まれているって知っていましたか?

調べてみると「こんなのもあったの?」と驚くこと間違いなし。仕事や家事の空き時間や日常の暇つぶしにももってこいのGoogle検索コマンドと裏技をご紹介しましょう。

検索機能で遊んでみる

通常の検索テクニック以外にも用意されている、ちょっとした裏ワザのような、秘密の検索キーワードがいっぱいあるんです。

なお、今回ご紹介する裏技は、Internet Explorerなど一部ブラウザーには対応していません。Google Chrome や Firefox にて確認してみてくださいね。

1. 一回転

これは日本語で「一回転」と入力するだけです。検索結果がグルグルとジェットコースターのように一回転します。何度もやると目が回ってしまうのでほどほどに。

2. 斜め

こちらを入力すると、画面が傾いて表示されます。ずっとやってるとだんだん違和感がなくなりそうですね。英語で「askew(= 斜めにの意味)」でも同じ動作をします。

3. Google Gravity

「Google Gravity」で検索して、検索結果の一番上に表示される「Google Gravity - Mr.doob」にアクセスすると、画面が崩壊しちゃいます。

4. Google Space

検索窓で「Google Space」と入力して、検索結果の一番上に表示される「Google Space - Mr.doob」にアクセスすると、画面がふわふわ無重力状態に。

記事に関するお問い合わせ