無料の会員登録をすると
お気に入りができます

あなたはいくつ知ってる?Googleの隠しコマンド&裏ワザ16連発

毎日何かしらGoogleにお世話になっている方も多いのでは?あまり役には立たないかもしれませんが、ちょっとした小ネタとしてつい誰かに教えてあげたくなるGoogleの検索機能をご紹介します。ぜひ一度試してみてくださいね♡

2018年3月
ライフスタイル

5. Google Underwater Search

「Google Underwater Search」で検索し、検索結果の一番上に表示されるサイトにアクセスすると、画面がぷかぷかと水に浮かんだように。海面をクリックすると波を起こすこともできます。

6. Black Google

「Black Google」と検索すると、画面が真っ黒になって一気にカッコいい雰囲気に。この画面では、検索ワードを入力するボックスに表示される文字は白くなり、検索結果も白い文字で表示されます。

7. Epic Google

「Epic Google」と検索し、一番上に出てくるリンクをクリックしてください。EPIC Googleというロゴが徐々に拡大します。迫ってくる感じがドキドキしますね!

8. Weenie Google

「Weenie Google」と検索して、一番上のリンクをクリックしてください。今度は、逆にWeenie Googleというロゴが徐々に縮小するはず…。

9. Google Sphere

「Google Sphere」と検索して、一番上のリンクをクリックすると、Googleロゴの周りをテキストがただただ回転します。ついつい追いかけてクリックしたくなりますね!

10. elgoog

検索窓で「elgoog」を入力してみてください。すると、文字が反転した不思議な世界に早変わり。ちなみに、Googleを逆から読むと「elgoog」になります。

ロゴを使ったレトロゲームもある!

Googleには「秘密のゲーム」と言われるものが隠されているのをご存知ですか?ここからは、Googleのロゴを使ったシンプルなゲームをご紹介しましょう。

記事に関するお問い合わせ