無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ズボラでも年間10万貯まる「クリアファイル家計簿」のやりくり術

細かく家計簿をつけなくても、簡単に貯金体質になれる「クリアファイル家計簿」をご存知でしょうか。書くことが苦手な方でも、お金が貯まるコツをご紹介いたします。

2018年1月
ライフスタイル

書かないのにお金が貯まる家計簿!?

新しい年になり、一念発起して家計簿をつけ始めるのに相応しい時期ですね。家計簿をつけても続かない三日坊主のズボラさんにも朗報です!「面倒な計算や数字を書く必要はない」という家計簿が存在するんです。

Photo by NeONBRAND / Unsplash

ファイナンシャルプランナーである、いちのせかつみさんの提案する「クリアファイル家計簿」です。書かない家計簿のメリットと実践方法をレクチャーいたします。

書かずに貯まる! クリアファイル家計簿

いちのせかつみ(著)/扶桑社

¥ 1,080

クリアファイルに生活費を入れ、管理するだけという一文字も書かなくていい、超簡単な家計簿術。「生活費がこれまでの半分になった! 」「一年で100万円貯められた! 」という喜びの声も。

商品詳細
書かずに貯まる! クリアファイル家計簿
www.amazon.co.jp
商品詳細
いちのせかつみさん公式ホームページ

「クリアファイル家計簿」の4つのメリット

①数字や文字は不要!「時短」で続けられる

Photo by STIL / Unsplash

他の家計簿とはまったく違う点は、ずばり「書かないこと」。お金の流れを管理するツールとしての家計簿です。数字や文字を書く手間が省けて時短になり、誰でも続けやすいというメリットがあります。

②「見える化」すると一目で分かる

クリアファイルに現金を入れることで、お金を「見える化」します。家計簿を書かなくても、現金とレシートさえあれば支出は分かります。どんぶり勘定で手持ちのお金を把握できなくなることもありません。

③衝動買いを防げる

Photo by NeONBRAND / Unsplash

クリアファイル家計簿では予算を決めて、1日分の現金しか持ち出しません。最小限のお金しか手元にないため、買い物の際にも本当に必要な物しか買えません。特売だからと「ついで買い」することもなくなり、衝動買いを防げます。

④チリツモ式のゲーム感覚で貯まる

www.pexels.com

詳しい手順は後ほど説明しますが、クリアファイル家計簿ではチリツモ式にお金が貯まる仕組みを作ります。1日の予算の余りがたった300円だったとしても、月にすると約9,000円。年間では約110,000円にもなります。

こんな方にオススメです。

・数字が苦手
・書くのが面倒
・今年こそは貯金したい
・苦痛になる節約術はイヤだ
・財布がカードとレシートでパンパンだ
・クレジットカードの支払いに困っている
・たいした贅沢はしていないのに、なぜかお金が貯まらない

「クリアファイル家計簿」の手順

①クリアファイルを用意する

*5月22日 .
.

前回のpostで始めたと書いたクリアファイル家計簿での家計管理が、私にはとても合っているようです😊 .
.

口座に振り込まれるお給料から決まった貯蓄や引き落とし分のお金を残して、食費・日用品費として2,000円×31日分と、それ以外の現金決済分のお金を毎月おろしてきます。
基本的にはお金をおろすのは月に1回だけ💰 .
.

食費・日用品費として用意した1日2,000円を、クリアファイル(というかクリアブック)の1ページずつに入れ、毎日それをお財布に移し、1日の終わりに残ったぶんは戻して次の日の分をまたお財布に入れる…の繰り返しです。 .
.

本では残ったお金とレシートをクリアブックのその日のページに戻す、となっていますが、汚れたり嵩張ったりするのが嫌なので、私はお札と小銭、500円玉に分けて入れ物を用意しそこに入れるようにしています。
ファイルもなるべくコンパクトにしたかったのでA5サイズを使っています。 .
.

毎日買い物をせずまとめ買いする場合はその日数分×2千円をお財布に。
慣れてきたら週ごとに分けてもいいのかもしれませんが、私のような初心者はまず予算を守るために、今の所は少し面倒でも1日ぶんずつ出し入れしています。 ,
.
.

この管理法を始めてよかったこと…
.
.
①お買い物するときの真剣味が増した
今までは安いから、とか使うかもしれないからという理由で深く考えずにどんどんカゴに入れていましたが、使える現金しかお財布に入れていないので、ムダなく買うことを意識せずにいられません。余るとやっぱり嬉しいので、使わない努力もするようになり、食材ロスも減りました。 . .

②お財布の中が毎日綺麗にスッキリする
その日の余ったお金やレシートは必ず出すので、お財布もパンパンになりません。1日ずつリセットすることで、お財布をより大切に丁寧に扱いたい気分になります。 .

そして何と言っても …
③家計の記録をつけなくてよい
あまりにも面倒くさがりな私には集計どころか出費記録をつけることすらハードルが高かったので、使えるお金が一目瞭然でその中でやりくりすればよいこの方法は本当にラクです。 .
. 
目に見えてわかりやすいことが私にとっては重要なので、お財布は家計用と自分用に分け、クレジットカードの利用も極力しなくなりました。➡️衝動買いも減ります😁 .
.
.

将来や子ども達に必要なこと、自分達が大切にしたいことや楽しみたいことに有効にお金を使うために、これからも合理的にムダをなくしていきたいと思っています。 .
.
.

説明が下手で恐ろしい程の長文になってしまいすみません🙇‍♀️
素敵な1週間をお過ごしください♡ .
.
.

#家計#家計簿#家計管理#やりくり#クリアファイル家計簿#無印良品#シンプル家事#シンプルな暮らし#シンプルライフ#シンプリスト#暮らしを整える#家計を整える#家計のオーガナイズ#ライフオーガナイズ#ライフオーガナイザー
instagram.com

まずはクリアファイルを1冊用意します。31ページ以上のものを選ぶようにします。1日~31日までの日付を書いた紙を、1枚ずつポケットへ入れていきます。日付を書いたマステを、直接ポケットに貼ってもいいですね。

②1日2,000円の予算をファイルに入れる

pixabay.com

1日に使える予算は、2,000円のみ。スーパー・ドラッグストア・コンビニ・100円ショップなどで使う、食費と日用品費になります。1日2,000円ずつ、各ポケットに入れていきます。お金の流れが不透明になるクレジットカードの使用は禁止!

③特別費の予算も立てる

*7月10日 .
.
何ヶ月か前に始めたクリアファイル家計簿ですが、今のところとても楽しく続けられています。 .
.

自分なりにさらにラクになるよう少しアレンジしてみました。 .
.

本では残金とレシートは毎日ファイルのその日のぶんのお金が入っていたページに戻すとなっていますが、残金(これは以前から別の容れ物に戻していました)だけでなくレシートも、費目ごとの袋に入れていくようにしました。 .
.

袋の費目は…
★食費・日用品費
食品を購入するスーパーで日用品も一緒に、ということも多いので、分けないことにしました。👉細かくしすぎると性格上続かないので
★ガソリン
★その他(娯楽・交際・クリーニングなどいろいろです)
★特別支出
★クレジットカード .
.

月単位でどのくらい使っているかを把握したい費目のみ設定し、締め日に電卓でレシートの金額をバーっと足していくだけです。
予算と実情にかなりズレがある費目を調整するための参考にするだけなので、特にそれをどこかに記入したりもしません。 .
「書かなくてよい」のは面倒くさがりな私にはとても合っているようです。
日々の手元のお金の予算を守ることを意識するだけで、家計全体にもムダが減ってきたように思います👍 .
.

今のところはこれで落ち着きましたが、またマイナーチェンジがあればpostしたいと思います😊 .
.
.

よい1週間になりますように🌈 .
.
.

#家計簿#クリアファイル家計簿#家計管理#やりくり#無印良品#ダイソー#シンプルライフ#シンプルな暮らし#シンプリスト#暮らしを整える#すっきり暮らす
instagram.com

1日の予算には、被服費・交際費・娯楽費・医療費などは含みません。食費と日用品費以外の生活費の予算も立てておきます。クリアファイルにページ数があればポケットに、足りなければ別途分けておいてください。

④1日の予算だけを財布へ移す

Photo by STIL / Unsplash

その日の日付のポケットから、1日分の予算を財布に移します。この2,000円のみで食品や日用品を購入します。まとめ買いをしたい時は、2日分の4,000円などでも構いません。ただし、また日付通りに財布に移す習慣に戻してください。

⑤レシートとお釣りをファイルへ戻す

1日の買い物が済んだら、財布に入ったレシートとお釣りをクリアファイルに戻していきます。財布を一旦空っぽにしてリセットしてから、翌日の予算2,000円を再び財布に入れます。この作業を1ヶ月繰り返します。

⑥1ヶ月後にすべて取り出す

クリアファイルに貯まったレシートとお釣りをすべて取り出します。毎日微々たるお釣りでも、1ヶ月経てば結構な金額になりますよ。クリアファイルが空になったら、翌月分の予算をまた同じようにセットしていくという手順です。

年間10万円もすぐに達成できそう!

Photo by Dmitri Popov / Unsplash

1日たった300円でも、1年経つと約11万円になる。こう考えると日々のお金の使い方を見直すきっかけになりますね。クリアファイル家計簿なら、無理せずに貯金体質になれるのでぜひチャレンジしてみてください!

記事に関するお問い合わせ