無料の会員登録をすると
お気に入りができます

これで間違いなく貯まる!マネー達人たちの「メリハリ習慣」

節約や貯金をしたいのにお金を使ってしまうのはなぜ? 物欲と貯蓄は相反するものです。お金のやりくりはメリハリが大事。マネーの達人たちがしている5つのコツをご紹介します。

2018年1月
節約・マネー

支出にメリハリを付け人生を楽しむ

節約や貯金をしたいのに、気がついたらお金がなくなっていることはありませんか?お金で悩んでいる方は支出と貯蓄のバランスを確認してみましょう。

貯蓄や買い物のコツなど、マネーの達人たちがしている5つのコツをご紹介します。

1.「先取り貯金」はマスト

貯蓄専用口座を開設する

お金は使うためにあるものですが、将来に備えて専用の貯蓄用口座も開設しましょう。この口座は貯めるためだけに使用し、引き出しには使わないようにします。

30歳から年100万円貯金を30年続けた場合、60歳の時点で約3,000万円貯まります。辛い時は50万に減額、収入が増えたら150万円するなど臨機応変に対応し、目標値までコツコツ貯めましょう。

働かない時期は復職時を考えて勉強

転職や結婚、出産などでの休職時は、休みつつ復職にむけて勉強などをしておくのが賢い方法です。

地方自治体が学費を援助してくれる制度もあります。補助制度は積極的に利用し、資格取得に乗り出すのも手です。

2.洋服の買い物方法

ベーシックと流行を上手に取り入れる

先取り貯蓄をしたあと、はじめて「買う」行為に手をつけていきましょう。洋服はベーシックとトレンドをMIXして買うとおしゃれも楽しめます。

ホワイトのシャツやブラックパンツなどはシンプルで質の良いものを購入して長く着ます。トレンド品はファストファッションのお店で今季限りと割り切って使い分けていきたいですね。

割引品の見定め方法

記事に関するお問い合わせ