無料の会員登録をすると
お気に入りができます

プチプラなのに主役級インパクト!大型の壁掛け時計をDIY

インテリアのアクセントになる、大きめの壁掛け時計を作ってみませんか?パーツ1つずつを両面テープで壁に貼るので、賃貸のお部屋にも飾ることができますよ。

2018年1月
DIY

お洒落な壁掛け時計が欲しい♡

壁掛け時計は時間をチェックするだけでなく、インテリアグッズとしても必需品ですよね。お店で気に入ったものがなければ、手作りしてみませんか?100均にあるものだけで作ることもできますよ。

壁掛け時計の作り方

必要なもの

・アナログ式の時計(どんなサイズでもOK)
・フレーム12個(軽いものが◎)
・写真やポストカード12枚
・段ボールまたは厚紙
・両面テープ

早速作ってみましょう!

まずは時計を飾る位置を決めて、デザインを決めておきましょう。

creon-diy.jp

時計をバラバラにして、ムーブメントと針を取り出します。決して難しい作業ではありませんが、パーツを傷つけたり失くさないように気を付けてください。

ムーブメントの外し方
creon-diy.jp

次に、厚手でしっかりした紙や段ボールなどの中心に穴をあけて、ムーブメントの飛び出ている部分を裏から表に通します。

creon-diy.jp

元の時計と同じ順番で、ムーブメントに針をはめ込みます。針が短すぎてバランスが悪く見える場合は、市販のものに替えるか厚紙を貼りつけて長さを出してみてくださいね。

creon-diy.jp

最後はフレームにお好きな写真を入れて、裏に両面テープを貼ります。全ての材料が揃ったら、壁に貼りつけましょう。これで完成です。

記事に関するお問い合わせ