無料の会員登録をすると
お気に入りができます

プチプラなのに主役級インパクト!大型の壁掛け時計をDIY

インテリアのアクセントになる、大きめの壁掛け時計を作ってみませんか?パーツ1つずつを両面テープで壁に貼るので、賃貸のお部屋にも飾ることができますよ。

2018年1月
DIY

お洒落な壁掛け時計が欲しい♡

壁掛け時計は時間をチェックするだけでなく、インテリアグッズとしても必需品ですよね。お店で気に入ったものがなければ、手作りしてみませんか?100均にあるものだけで作ることもできますよ。

壁掛け時計の作り方

必要なもの

・アナログ式の時計(どんなサイズでもOK)
・フレーム12個(軽いものが◎)
・写真やポストカード12枚
・段ボールまたは厚紙
・両面テープ

早速作ってみましょう!

まずは時計を飾る位置を決めて、デザインを決めておきましょう。

creon-diy.jp

時計をバラバラにして、ムーブメントと針を取り出します。決して難しい作業ではありませんが、パーツを傷つけたり失くさないように気を付けてください。

ムーブメントの外し方
creon-diy.jp

次に、厚手でしっかりした紙や段ボールなどの中心に穴をあけて、ムーブメントの飛び出ている部分を裏から表に通します。

creon-diy.jp

元の時計と同じ順番で、ムーブメントに針をはめ込みます。針が短すぎてバランスが悪く見える場合は、市販のものに替えるか厚紙を貼りつけて長さを出してみてくださいね。

creon-diy.jp

最後はフレームにお好きな写真を入れて、裏に両面テープを貼ります。全ての材料が揃ったら、壁に貼りつけましょう。これで完成です。

動画でもやり方をチェック!

こちらの動画では厚紙を5cm幅にカットし、フレーム同士の間隔を均等にするのに使っています。6時の部分から始めると、綺麗な配置になりますよ。

壁掛け時計アレンジ5選

手書きの時間が可愛い♡

シーツで包んだ薄くて大きな板の中心にムーブメントを挿し込み、周りに台紙を外したフレームを飾っています。写真などを入れるのではなく、数字を書き込んだところが可愛いですね。

ミニマルなデザインもおまかせ!

大人っぽいインテリアにしっくり馴染む、黒でまとめたミニマルなデザイン。丸く切った厚紙を12個並べるだけで、ありそうでないシンプルな時計ができあがります。

シールで簡単アレンジ♡

可愛い数字のシールやオブジェを見つけたら、壁に直接貼りつけて文字盤にしてみましょう。あえて大きさの違うシールを選ぶのが、垢抜けた雰囲気に仕上げるコツです。

ネクタイをリメイク!

段ボールなどを入れて厚みを出したネクタイを並べれば、ユニークでレトロな時計に。余ったネクタイがお家になければ、100均をチェックしてみてくださいね。種類が豊富なんです。

黒板塗料でアレンジ!

こちらは1つの大きな時計のように見えますが、実は黒板塗料で大きな丸を描いてチョークで数字を入れています。壁に直接塗ることができなければ、大きな板で試してみてはいかがでしょう?

ラベルや引き出しに!どこでも使える100均「黒板塗料」で作るインテリア

ただ塗るだけで、カフェ風のお洒落なインテリアグッズを作ることができる「黒板塗料」。黒板ならではのマットな色合いと、チョークの素朴な質感が素敵なんです。そこで今回は、黒板塗料の使い方と実例集をご紹介します。
660

壁掛け時計をインテリアの主役に♡

大きな時計は壁に穴をあけなければ支えられませんが、今回ご紹介した作り方なら賃貸でもOK。さらに、お金をかけず短時間で完成させることができますよ。ぜひ作ってみてくださいね。

記事に関するお問い合わせ