無料の会員登録をすると
お気に入りができます

2021年上半期の金運「干支ランキング」! 「一番お金に愛されている」干支は誰?

占い

8位 亥(いのしし)年生まれ

2021年上半期は体力的に非常に活力がある状態ですが、金銭面で若干の不安定さが漂います。今後の仕事の予定が保留になったり、白紙に戻ることが何度かあるかもしれません。

まだやって来ていない将来を不安に思うよりも、目の前にある仕事を片付けてみると気持ちも楽になるはずです。

9位 戌(いぬ)年生まれ

2021年上半期は、いつも通りの稼ぎ方に手間取る場面があるでしょう。精神的に停滞気味ですので、できる限りゆとりを持った計画を立ててください。

時間的な余裕が少なくなると焦ってしまってミスを出しやすくなりますので、注意が必要です。

10位 未(ひつじ)年生まれ

2021年上半期は、弱さを見せないことが良いのではありません。人は一人では生きられないのです。

自分自身の努力は継続しつつ、できない項目は協力を仰ぎましょう。自分を強くするには個人と周囲のバランスが必要です。お金は後からついてきます。

11位 寅(とら)年生まれ

2021年上半期は金銭事情よりも、身近な人への配慮が必要になります。自分だけが得をするような状況では物事は完結しません。誤解や偏見を誘発しないように、心意気を表しましょう。

自分の行動を棚上げにしなければ、共に力を合わせやすい環境を作れます。

それでは、気になる1位と12位をみていきましょう!

12位 卯(うさぎ)年生まれ

2021年上半期、贅沢をしたい心境になります。いつもは我慢できる愚痴や小言に心が反応してしまうでしょう。自分だけが悪者にされているような気分になりますが、無茶な遊びやストレス発散は推奨できません。

しかし、おこづかいの範囲内であれば問題にはならないでしょう。どこかで気持ちが抜ければ頑張れます。

恋愛面では感情に支配されてしまうので、恋人との間に疑いが生まれる可能性があります。見えないものを信じるのは難しいことですが、相手との信頼関係が必要です。

1位 酉(とり)年生まれ

2021年上半期は、地道な努力の結晶が現れます。本当の幸運とは、地味で目立たない積み重ねの中から生まれるのもの。何かを始めるには終わらせることが必要です。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ