無料の会員登録をすると
お気に入りができます

すっぴん唇大丈夫?正しい「リップケア」でくすみとサヨナラ♡

「メイクオフしたスッピンの唇がくすんできた...」そんな悩みを抱える女性は多いはず。唇のくすみには年齢以外にもたくさんの原因があるんです。今回はそんな唇への正しいケア方法をご紹介。スッピンでも自信が出る血色感たっぷりなうるうるリップを目指しましょう♡

2018年1月
メイク

スッピン唇、自信あり?

あなたはメイクオフしたスッピン唇に自信ありますか?年齢とともに少しずつくすんだ唇を、メイクで隠して見ないフリをしている人も多いはず。くすんだ唇は老け顔に見えるし、お顔の印象が暗くなりがちです。

stocksnap.io

今回はそんな悩めるスッピン唇を、血色感たっぷりなうるうるリップに変身させるケア方法をご紹介します♡

年齢とともにくすむ唇、5つの原因

①血行不良

唇がくすんで見えるのは、皮膚が薄い唇に「血行不良」が起こっているためです。血行不良が起こると、ダイレクトにその色味が唇に反映され、紫っぽく見えてしまうんです。

stocksnap.io

また、血行不良の主な原因と言われる身体の冷え以外にも、タバコや食生活が原因で血液がドロドロの状態になったり、酸素が足りずに唇の色がくすんでいってしまいます。

②紫外線によるダメージ

顔や身体のUVケアはしっかりしているけれど、唇のUVケアって意外と疎かになりがちですよね。

unsplash.com

皮膚が薄い唇は紫外線にも弱く、くすみやすい部分なのでダメージを受けやすいと言われています。最近では唇のUVケアができるリップも多く登場しているので、意識してそういったコスメを活用してみると良いでしょう。

③乾燥によるダメージ

Photo by Pete Bellis / Unsplash

肌と同じように、唇にも乾燥は大敵!唇も表面が乾燥するとターンオーバーが乱れて古い角質が残り、くすみの原因になってしまいます。特に唇を舐める癖がある人は唇の水分を過剰に蒸発させて、より乾燥しやすくしてしまうので要注意です。

④色素沈着

タバコに含まれるタールや、リップメイクがしっかり洗い流されていないと少しずつ色素沈着が起こってしまいます。

www.pexels.com

口紅にはタール色素を含んでいるものもあります。タールを含んだ口紅は色素が沈着しやすいと言われているので気をつけた方が良いでしょう。

記事に関するお問い合わせ