無料の会員登録をすると
お気に入りができます

肩の力を抜こう♡ストレスフリーな人が実践していること8選

「辛いことが多くてイライラしているのに、何であの人は毎日楽しそうなんだろう」と思ったことはありませんか?その違いは元々の能力や環境ではなく、ちょっとした心がけ。そこで今回は、そんなストレスフリーな人たちが実践していることをご紹介します。

2018年1月
ライフスタイル

あの人が毎日幸せそうなのは何故?

毎日仕事やプライベートで忙しくしていると、ストレスは溜まっていくばかり。もっと心にゆとりが欲しいと思っても、ついイライラしていませんか?

Photo by Jordan Bauer / Unsplash

しかし、私は元々こういう性格だから...と諦めてしまうことはありません。心がけ次第で、今の生活のまま笑顔を増やすことはできますよ。その心がけをチェックしてみましょう。

①毎日同じことを繰り返す

例えば毎日同じ仕事ばかりを繰り返すのはちょっと退屈ですが、ドキドキしたり戸惑ったりすることも少ないはず。日常生活も同じようにルーティン化させる方が、精神的な負担がグッと軽くなるんです。

まずは朝食のメニューやメイクの手順など、朝起きて家を出るまでにすることを毎日同じにしてみてください。忘れ物をすることが減り、仕事に対する集中力が高まるかもしれませんよ。

②常に「プランB」を考えておく

ストレスを溜めやすい人とそうでない人の違いは、予想外のことが起きた時の対処の仕方にあります。毎回パニックになっていたら、疲れが増すのは当然ですよね。

www.pexels.com

きちんと予定を立てていても、体調不良などで変更せざるを得ないことは誰にでもあります。もしものために「プランB」の予定を立てておくと、何があっても慌てずに済みますよ。

③マルチタスクをしない

仕事も家事も完璧にこなせる女性には憧れますが、2つ以上のことを同時進行させるのはおすすめできません。複数の作業に同じぐらいの集中力を注ぐのは難しいことですよね。

Photo by Andrew Neel / Unsplash

例えば仕事でレポートを書く合間にメールの返信をするのではなく、1つずつ片づけるようにしましょう。さらに終業後に頭を切り替えるために、スイーツを買うなどのささやかな楽しみを用意しておくと良いですよ。

④スケジュール作りは余裕を持って

仕事でもプライベートでも計画を立てることはもちろん大切ですが、前日夜に準備を終えるようなギリギリのスケジュールではダメ。予定をこなせたとしても、ストレスが溜まってしまいます。

www.pexels.com

スケジュールを決めるときは、息抜きの時間も含めておくことが必須です。さらにひと仕事終えた後は、自分にちょっとしたご褒美をあげることも忘れないでくださいね。

⑤「手伝って」と言える勇気を持つ

ストレスが少ない人は自分の限界を知っているので、1人で全部こなそうとしてパニックになることがありません。無理そうなときに誰かに手伝ってもらうのは、自分の心を守るために必要なことなんです。

もちろん、毎回一方的に頼むだけではあまり良い顔をされないかもしれません。余裕があるときは「何か手伝えることはない?」と自分から声をかけるのが、円満な人間関係を築くコツです。

⑥お金の管理をきちんとする

現代社会でストレスが溜まる一番の要因といえば、お金に関する悩みではないでしょうか?収入を増やすのは難しくても、毎月の支出をしっかりコントロールすることはできます。

www.pexels.com

色々な節約法がありますが、毎月決めた額以上の無駄遣いをしないことが基本中の基本です。あれが欲しい!という衝動的な気持ちを満たすより、ある程度の貯金を持っておく方が心に豊かになりますよ。

⑦モノを減らす

お部屋が散らかっていて掃除に時間がかかったり、探しものが見つからなかったりするとイライラしますよね。モノが多すぎることは、ストレスを溜める原因でしかありません。

ミニマリストにはなれなくても、物を減らすことは出来るはず。今よりモノを少し減らすことを心がけてみましょう。まずは1日5分間、クローゼットや引き出しの整理をすることから始めてみませんか?

⑧毎月1個だけヘルシーなことをする

毎日運動をして野菜をたくさん食べることが習慣になれば、身体だけでなく心も健康になれそう!しかし生活スタイルをいきなりガラリと変えようとするのは、ストレスの原因になってしまいます。

www.pexels.com

無理をせず、毎月1個だけ健康的な習慣を取り入れてみてください。お酒の量を減らす、日付が変わる前に寝るなど、小さなことで十分。身体に良いことをしてる♡と思うだけでも、気分が軽くなりますよ。

ストレスを減らしてもっと笑顔に♡

ストレスを完全にゼロにするのは無理かもしれませんが、心がけ次第で最小限にすることは不可能ではありません。気持ちが楽になると、新しいことに挑戦する余裕も出てきますよ。

もっと毎日を楽しく充実したものにするためにも、今の生活から少しでもストレスを軽減することができないか、もう一度考えてみませんか?

記事に関するお問い合わせ