無料の会員登録をすると
お気に入りができます

変顔しながら化粧水?美肌のための意外なテクニック8選

肌が美しいと、年齢より若く美しく見えます。そんな美しい人たちの美肌テクニックの中には、実は意外なものも!美肌のためのテクニックを8つご紹介します。

美容

「美肌になりたい!」と誰もが思う

意外な美肌テクを実践

「美肌になりたい!」というのはどんな女性でも共通する願いですよね。肌がキレイだと年齢より美しく見えます。そんないつまでもキレイな美肌を保っている方は、意外な美肌テクニックを持っているようなのです。

そんな、美肌になれる秘密のテクニックをご紹介します。

1.化粧水はたっぷりと♡

目安量を2~3回に分ける

化粧水をたっぷりと使うことで美肌を保つことができるはず!必ずしも特別な化粧水でなくてもOK。ドラッグストアで買えるプチプラ化粧水なら惜しみなくたっぷり使えるので、しっかり潤わせることができます。

☟
またまた買ってしまった
ハトムギ化粧水♡♡
▽
#ハトムギ化粧水 #化粧水 #ジェル #スキンケア #愛用品 #おしゃれ好き #おしゃれさんと繋がりたい #いいねありがとうございます #white #ナチュリエ
instagram.com

化粧水の量は肌質によっても異なります。目安は肌がひんやりとしてきたらOK。肌に馴染んでいる証です。浸透する目安量を2~3回に分けてつけた方が肌なじみが良いのですよ。

2.化粧水後は変顔

まんべんなくつける&血行UP

化粧水は変顔しながらつけることで、塗りにくい細かいパーツも塗りやすくなります。例えば目を見開いて目尻のシワを伸ばす、口と鼻の間を伸ばして小鼻の脇を塗りやすくする、口を縦長に開けてほうれい線を伸ばすなど。

また、顔の血行を良くすることも美肌につながります。さらに、化粧水で肌に潤いを与えた後に変顔のフェイシャルヨガをするのも血行UPやしわ予防につながります。そんな顔ヨガのやり方をピックアップ。

①顔全体:顔のパーツをぎゅーっと中心に寄せて、力を抜いてリラックス。
②おでこ:眉毛を上げて、口を縦長に開けて、目線を斜め上にして左右に動かす。
③ほうれい線:目を見開いて、口角を上げて、歯が見えるように口を開き、下唇を下の歯に巻きつける。

ほうれい線がなくなる!誰でもマイナス5歳になる「顔ヨガ」基本の10ポーズ-前編-

頰のたるみやほうれい線、むくみ、二重あご……。鏡で自分の顔をよく見ると、いろんなことが気になってきますよね。毎日最低2分「顔ヨガ」を続ければ、誰でも整形級の可愛さを手に入れられます♡
19696

「なんか可愛くなった?」って言われる♡ほおのたるみに効く「顔ヨガ」-後編-

ほおのたるみやほうれい線、むくみ、二重あご……。鏡で自分の顔をよく見ると、いろんなことが気になってきますよね。後半ではバストアップやリフトアップなど、さらにエイジレスフェイスを目指します!
12657
記事に関するお問い合わせ