無料の会員登録をすると
お気に入りができます

いつものラッピングにちょい足し!紙で作ったリボンが可愛い♡

大切な人へのギフトは自分でラッピングをしたいものですが、いつも同じような包み方ばかりでマンネリ化していませんか?そこで今回は、ラッピングを簡単にお洒落に見せてくれる紙製リボンの作り方をご紹介します。

2018年1月
DIY

もっとお洒落にラッピングしたい!

ちょっとしたお礼の品でも自分で包めばさらに心のこもった贈り物になりますが、センス良くラッピングするのって意外と難しいですよね。

そこでおすすめなのが、紙で作ったリボン!包装紙で包んだプレゼントに乗せるだけで、グッと可愛くなるんです。まずは基本の作り方をチェックしてみましょう。

ペーパーリボンの作り方

紙製リボンの作り方

まず最初に、一番シンプルなリボンの作り方をご紹介します。厚手のしっかりした紙を使うと立体感が出て、プレゼントが華やかに見えますよ。

0:10~ まずは型紙を作りましょう

適当な紙を15×8cmの長方形にカットし、四つ折りにします。0:26のような線を描き、切り取りましょう。これで型紙ができあがります。

0:35~ 厚紙を切り取って貼り合わせれば完成!

型紙をなぞってから厚紙に0:41のような線を引き、カットします。リボンの中心部分用に、1×4cmの長方形も作っておいてくださいね。0:50~のように、糊で3つのパーツを貼り合わせれば完成です。

折り紙の立体感でさらに豪華に

可愛い厚紙がなければ、紙を折って立体感を出してみましょう。折り紙のほか、包装紙や英字新聞で作ってもお洒落に仕上がります。

こちらの動画では6インチ(約15cm)大の折り紙で作っていますが、正方形ならどんなサイズでもOKです。見ながら折ると、わかりやすいですよ。

もっと手早く作りたいときは、こちらの簡単な折り方を試してみましょう。両面テープまたは糊、ハサミを用意しておいてくださいね。

記事に関するお問い合わせ