無料の会員登録をすると
お気に入りができます

いい女とは違う。「都合のいい女」の特徴11選

「彼にとって理想の女性でありたい」。多くの女性が思うことです。しかし、彼の言いなりになったり、振り回されているのは「いい女」ではなく「都合のいい女」になっているだけかもしれません。

2018年1月
恋愛・結婚

彼の「いい女」になりたくて…

それって「都合のいい女」かも

彼にとって理想の女性になりたいと努力しているあなた。それはとても素晴らしいことです。しかし、彼の言いなりになったり、わがままを何でも聞き入れたりしているのは、「いい女」ではなく「都合のいい女」なだけです。

そこで、男性に軽んじられている行動や、弄ばれてしまいがちな性格など、「都合のいい女」になってしまう特徴を知っておきましょう。

1.いつでもどこでも、呼び出しに応じる

ドタキャンにも文句一つ言わない

いつも会う約束をするのは彼の方からではありませんか?あなたから「会いたい」と言っても会えないので、いつでも連絡を待ってはいませんか?

そんな関係性だと、呼び出されると嬉しくてすぐに会いに行ってしまいます。自分に予定があっても彼を優先してしまうのです。

彼が大幅に遅刻してきたり、約束をドタキャンされたことはありませんか?もしあるなら、完全に彼に主導権を握られています。都合よく呼び出して会える女性、としか思われていないのです。

2.すぐに体を許してしまう

体“だけ”求められてしまう

彼に体を求められたらいつでも応じていませんか?そういう気分でなくても受け入れたり、彼と行為だけしてデート終了なんてこともないでしょうか。

彼はあなたを恋人ではなく、呼び出せばさせてくれる人としか思っていません。本当に恋人だと思っているならば、相手の気持ちも大切にしてくれるはずです。

3.彼の言うことが絶対

自分の意見を言えない

全て彼の言うことに従っていませんか。デートで遠出したいと思っても、「面倒だから家にいよう」と言われればその通りに。何か食べたい、テレビを見たい、どこか行きたいという決定権も彼だけ。

Photo by Finn Hackshaw / Unsplash

それは彼に振り回されているだけです。そういう男性は、自分に逆らわない女性にはとんでもない要求を突きつけてくるかもしれません。そうなる前に、自分の意見を言えるようになりましょう。

4.理不尽な感情をぶつけられる

感情のはけ口にされていない?

彼に理不尽な態度を取られていませんか?デート中に不満を言いまくったり。終始不機嫌だったり。彼が悪いのに「おまえのせいだ」と責任をなすりつけてきたり。酔いつぶれて迷惑をかけたり。

「彼は自分だけにダメな部分を見せてくれる」と、理不尽なことも受け入れてはいないでしょうか。彼はあなたを感情のはけ口にしているだけです。嫌だと感じるなら、自分を守るために逃げましょう。

5.自分がお金を出すことが多い

借金の肩代わりまで

彼と会うときに、いつもあなたが支払いをしていませんか?あるいは「今金欠なんだよね」「財布忘れてきた」など、あなたに支払わせるように彼が促してはいないでしょうか。

また「おまえにしか頼めない」と甘い言葉をささやいて、お金をせびられたことはないでしょうか。それは彼に尽くしているのではなく、お金を出す女性になっているだけ。自分に責任を持てない男性からは離れましょう。

6.積極的に彼のお世話をする

“尽くす”ではなく“搾取”

彼に尽くしたいタイプではありませんか?彼の部屋の洗濯や掃除をしたり、手料理を作ってあげたり、「欲しい」と言われた物をなんでも買い与えたり、面倒ごとを押しつけられても代わりにやってあげたり…。

たしかに尽くすのは一つの愛情です。しかし、上記のようなことは少しやりすぎかもしれません。彼がたくさんのこと求めるのであれば、「尽くしている」のではなく、あなたの好意につけこんで「搾取」しているだけです。

7.男性が自分のことを話さない

本気で向き合う気がない

将来のことを考えている本命の相手なら、男性は自分のことを話すものです。仕事の悩みを打ち明けたり、結婚などについての展望を語ったりなど、彼は自分の話をしますか?

彼が自分のことを全く話さないというのは、きちんと向き合う気持ちがないのかもしれません。もちろん自分のことを話したくない人もいます。しかし、遊ぶだけで都合いい女として扱う男性もいることをお忘れなく。

8.2番目の女でも良い

本命がいても見て見ぬ振り

相手には本命がいて、自分は2番目の女だと知っていながら、その関係を許していませんか?どこか、恋人や奥さんなど本命の相手よりも彼のことを知っている、とマウンティングする気持ちもあるのではないでしょうか。

しかし、本命がいなければ2番目にもなれません。永遠に本命になれることはないのです。そして、誰かを傷つけた上での恋愛で幸せになれることはありません。あなたを本命にしてくれる人と恋愛をしましょう。

9.彼の周囲に紹介されることがない

隠しておきたいことがある?

本当に大切な彼女で将来も考えているなら、友人や家族にも紹介します。もちろん、恋人を大切に思っていても、安易に友人や家族に恋人を紹介しない人がいるのもたしかです。

しかし、絶対に周囲の人間に会わせないように徹底していたり、交際していることすら誰にも言ってないとなると、ただの秘密主義ではないかもしれません。都合のいい女として利用されないように気をつけて。

10.嫌われるのが怖い

利用する男性はそれに気づいている

彼の言うことを何でも聞いてしまうのは、「嫌われたくない」という気持ちが根源ではないでしょうか。もちろん、恋愛をするときに「嫌われたくない」という気持ちを抱くことはあります。

それでも頻繁に感じるのは、あなたにとって居心地の悪い相手なのではありませんか。彼も「嫌われたくない」とおびえるあなたの気持ちを利用して、コントロールしているのかも。「嫌」という気持ちに正直になりましょう。

11.一人きりだと寂しい

一人になるくらいなら

都合のいい女になってしまう人は、寂しがり屋さんが多いです。一人でいるのがとても切なくて、誰でも良いからそばにいてほしいなんて思ってしまうからです。

Photo by Felipe Luiz / Unsplash

寂しがり屋さんは、甘い言葉をささやいてくれる男性にはついつい惹かれてしまいます。どんなに都合のいい扱いをされても、また一人になるのが怖くて、その男性から抜け出せくなってしまうのです。

自分と彼と恋愛を見直して

彼との居心地が悪かったり、つらい思いをしている人は、こんな風に「都合のいい女」扱いされてはいないでしょうか。この記事を参考にして、自分や彼や恋愛観を見直して、都合のいい女からは脱却しましょう。

そして、あなたを本当に大切にしてくれる人と幸せな恋愛ができますように。

記事に関するお問い合わせ