無料の会員登録をすると
お気に入りができます

脱重い女&軽い女!今目指すのは居心地が良い「長続きする女」なんです♡

彼との関係を長く続かせてゴールインしたい!そんなあなたに必要なのは“恋愛バランス感覚”なのかもしれません。重すぎず軽くない、居心地が良い女になるための方法をご紹介します。

2018年1月
恋愛・結婚

軽すぎ or 重すぎ女になってない?

愛されるのはバランス抜群の居心地が良い女性

あなたはこれまで彼に「重すぎる!」または「軽い女」としてぞんざいに扱われた経験がありますか?

もしその答えがYESなら、今こそそんな自分を変える時。目指すべきは軽くもなく重くもないバランスの取れた女性。つまり、居心地が良く、彼がずっと一緒にいたいと思える「長続きする女」なのです。

そこで今回は、深く愛されて幸せを手に入れる「長続きする女」になるための秘訣をまとめてご紹介いたします。ぜひチェックしてみてくださいね。

居心地抜群♡愛され「長続き女」の秘訣

①:自分の世界を持って自立している

彼との関係を長続きさせたいなら、まず大切なのは「お互いに依存しすぎない」こと。

彼に依存しすぎてあなたの生活が彼一色になってしまったり、自分をなくしてしまうのは、彼にとって最初の頃は良くても長い目で見れば、決して居心地の良いものではありません。

ずっと一緒にいたいと思える女性はそのあたりのバランス感覚にすぐれ、きちんと自分の世界を大切にして自立しているからこそ、彼にとっていつまでも新鮮で魅力的に映るもの。ぜひ彼のことが好きだからこそ自分の時間や世界を大切にしたいですね。

②:連絡や会う頻度よりも内容を大切にする

また「長続き女」が他の女性と異なるのは、連絡の頻度や会う回数に重きを置かないこと。

彼女たちは数字にとらわれず、「彼と一緒に過ごす時間を大切にする」という基本がしっかりできるからこそ、他のカップルよりも濃密で充実した時間を過ごすことができているので、1回のデートで2人にとって何倍もの満足感が得られるのです。

特に忙しい彼を持つ女性にとって「連絡やデートの頻度」は彼の気持ちを測るバロメーターにしてしまいがち。でも本当に二人の仲が深まるのは会っている時間であることを心に刻み、不満を口にする前に自らデートを楽しいものにする工夫をしたいですね。

③:押し付けない思いやりを持っている

あなたはついつい「〜くんのためにしてあげた」「〜くんを思って言ったのに」などと口にしていませんか?

一見それらは“良い彼女”としてふさわしく見える言動ですが、実はそれはただの思いやりの押し付け。本当は彼のためではなくあなた自身の自己満足であることを自覚しましょう。

本当に彼との関係を長続きさせたいなら、あなた自身が謙虚になることが大切です。本当に彼のことを思って行動したいなら、お礼や見返りを期待せず、さらに余計な口を挟まないことが賢く、あなたが魅力的に見える秘訣です。

④:些細なことでも彼を他の人と比べない

男性にとって、愛する女性に他の男性と比較されるのは耐え難い苦痛の1つ。

彼があなたに「過去の恋愛経験が豊富なんじゃないか」「本当は自分に満足していないのでは」などと不信感を抱かないためにも、なるべく些細なことでも比べることはやめたほうが賢明です。

あなたにとって大切なのは他の誰でもなく、今あなたを大切に思ってくれる彼自身。ぜひつまらない比較で一番大切な人に不快な思いをさせないよう、十分注意を払いたいですね。

⑤:YES/NOは駆け引きせずに端的に

一般的に女性は男性と比較して、恋愛において有利になる手段として“駆け引き”をしてしまいがち。でも大人の男性にはそうした駆け引きは見破られていることがほとんどという事実も知っておくべきです。

その一方で居心地の良い「長続き女」は、そのバランス感覚に優れているからこそ、無茶な駆け引きで相手の心に波風を立てるようなことはしません。特に何か答えや意見を求められている場合は、YES/NOを端的に伝えて相手に「心地よさ」と安心感を与えます。

具体的には「明日会える?」「デートで何したい?」などの質問にははっきりと端的に答えること。男性の方がより結果を求める傾向にあるといわれていますから、彼はきっと駆け引きのない関係を居心地よく感じるはずです。

ゴールを想像させる女性になろう♡

居心地がよく長続きする女性というのは、男性にとって将来が想像できる相手ということ。

ぜひ彼とのゴールを引き寄せるためにも、今年こそはそうした「長続き女」を目指してみませんか?

記事に関するお問い合わせ