無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「続かない」自分とサヨナラ!続けたいことを習慣化する10STEP

何か続けたいことがあっても継続できないと悩んでいる方はいませんか? 続けたいことは習慣化してしまえば、モチベーションが上がらなくても体が動くようになります。それが理想です。そこで、続けたいことを習慣化する方法を解説します。

2018年2月
ライフスタイル

続けたいのに続かない…

「習慣化」してしまえばOK

続けたいのにやる気が出ない、面倒だと続けられない、と、継続が苦手な方はいませんか? 続けられないことは習慣化してしまえば、モチベーションが上がらなくても体が勝手に動くようになります。

とはいえ、この習慣化が難しい。そこで、続けたいことを習慣化するステップをご紹介します。

STEP①始めることは1つだけ

欲張りすぎたら挫折するだけ

まず、続けたいことは山ほどあるかもしれませんが、1つずつ行いましょう。続けるためには体と心に余裕がないと難しいです。たくさんのことに手を出すと忙しくなって余裕がなくなり、続けたいことが楽しくなくなります。

嫌々行うというのも続けられない原因の1つです。そのため、続けたいことは最優先の1つだけに絞りましょう。そして、そのことが習慣化したら、新しい“続けたいこと”を始めてください。

STEP②続けたいことを“意識”する

何度も目にして脳にインプット

続けられない要因に、単純に「あ、忘れてた」という場合があります。そこで、まずは習慣化したいことを意識することから。いつも目にする場所に書いておきましょう。

Photo by Estée Janssens / Unsplash

目に見える場所にメモとして貼り付ける、壁に目標を書いた紙を貼る、パソコンのデスクトップに見える形でメモしておく、スマホの待ち受け画面にするなど。何度も目にすることで脳にインプットされます。

STEP③最終目標まで段階的に定める

最初は小さな変化から

今までと全く違うことだったり、一度もやったことがないことをいきなり習慣化するのは難しいもの。例えば英語を学びたいときに、基礎知識もなくいきなり字幕なしで洋画を観ても理解できませんよね。

まずは新しい習慣に対して「楽しい」「もっと!」と思える初歩的なことから始めましょう。英語学習なら、まずは1日5個英単語を覚えることからとか。

記事に関するお問い合わせ