無料の会員登録をすると
お気に入りができます

大人でもOK♡青春18きっぷで都内から1回2,370円の旅に出よう

学生の休み期間になると販売される「青春18きっぷ」。2018年の春期間は、3月1日から4月10日まで利用できます。都内から気軽にワンデイトリップに出かけてみませんか?

2018年2月
旅行・おでかけ

1回2,370円でプチトリップへGO!

青春18きっぷは、日本全国のJR線の普通・快速列車の普通車やバス高速輸送システム(BRT)、JR西日本宮島フェリーに自由に乗り降りできるきっぷ。価格は11,850円、5回分の料金となっています。(1回2,370円)

5人で1枚のきっぷを1日で使い切っても良し。1人で5回分の旅行に出ても良し。2人で2回分+1人で1回分の利用もできます。一人旅や友達との旅行、デートで使ってみましょう!

1.東京↔宇都宮(1,510円お得)

るるぶ宇都宮は無料で手に入る

青春18きっぷ初心者さんにおすすめしたいのは、栃木県の県庁所在地宇都宮。JR東京駅からJR宇都宮駅までは通常料金だと片道1,940円(往復3,880円)、乗車時間も2時間程度と程よい距離です。

JR宇都宮駅改札を出たところにある観光案内所では「るるぶ宇都宮」を無料配布中。HPでもPDFが無料DLできます。旅の前に情報を賢く入手しましょう。

るるぶ宇都宮無料DL

徒歩でグルメも観光もOK

宇都宮といえば餃子ですよね。ぜひ訪れて欲しいのが餃子の名店が集結する「来らっせ」という施設です。JR宇都宮駅から東武宇都宮駅へ向かう大通り近くにあります。

instagram.com

「来らっせ」には、常設の餃子店が5つ、日替わりで食べられる餃子が27種類もあります。シェアして色々な種類の餃子をお腹いっぱい食べてみてください!また近くには宇都宮の観光名所・二荒山神社もあるので、ぜひ立ち寄ってみてください。

宇都宮餃子館instagram
来らっせHP

2.東京↔熱海(1,510円お得)

温泉と海の幸に舌鼓

静岡県熱海市も宇都宮市と同様の運賃(片道1,940円・往復3,880円)、時間(1時間45分程度)で行ける場所。海がみえるのでバカンス気分も味わえますね。

「東洋のナポリ」と言われるのは、夜景と海岸線がとっても美しいからだそうです。新鮮な海の幸を味わい、温泉にゆったり浸かって日頃の疲れを癒やしましょう。

JR熱海駅から徒歩7分で温泉へ

熱海といったら温泉ですね。JR熱海駅から徒歩7分の場所にある「大江戸温泉物語あたみ」は、ナトリウム・カルシウム塩化物泉のお湯。冷え性や慢性疲労、筋肉痛などに効果が見込めます。

atami.ooedoonsen.jp

利用時間は13時から21時まで。日帰りディナーバイキングプラン(要予約)は3,780円となっています。天ぷらやお寿司、お刺身、スイーツなど思いっきり食べてリフレッシュしてみませんか?

大江戸温泉物語あたみHP

3.東京↔御殿場(1,510円お得)

アウトレットでお買い物三昧

御殿場アウトレットは静岡県御殿場市にあるショッピング施設。JR東京駅からJR御殿場駅までは片道1,940円(往復3,880円)、所要時間は2時間10分程度です。JR御殿場駅からは無料送迎バスが運行しています。

Media?size=l
instagram.com

210ものお店があり、しかもアウトレット価格。いつ訪れてもお買い得な場所へは、交通費がお得になる青春18きっぷを賢く利用しましょう!

御殿場グルメも思いっきり楽しめる

御殿場産の食材を使用したレストランがあるのも特徴。富士山の麓で育った野菜や肉類はとっても新鮮でおいしいものばかりです。

Media?size=l
instagram.com

静岡の海の幸も沼津魚がし鮨で味わえます。和洋中が揃っているレストランエリアへもぜひ行ってみてください!

御殿場プレミアムアウトレットHP
御殿場プレミアムアウトレットinstagram

4.東京↔水戸(2,170円お得)

日本三名園のひとつ、偕楽園へ行ってみよう

茨城県水戸市までは電車で2時間15分程度の旅。JR東京駅からJR水戸駅まで料金は片道2,270円(往復で4,540円)です。

2月中旬から3月下旬はちょうど梅の見頃時期。青春18きっぷを使用してワンデイトリップに出かける方も多いそうです。日本三大庭園の偕楽園には梅の木がいっぱい!SNS映えする観光スポットです。

偕楽園HP

美味しいコーヒーで一息

茨城は納豆のイメージも強いかと思いますが、実はおしゃれなカフェも沢山あります。saza coffee(サザコーヒー)は、地元民に愛されているカフェ。JR水戸駅にもあり、ふらっと立ち寄れます。

Media?size=l
instagram.com

おすすめは、徳川将軍珈琲とパナマゲイシャ。こだわりの豆と芳しい香りをおしゃれな店内でお楽しみください♡

saza coffee instagram
saza coffee HP

1回2,370円でリフレッシュ

今回ご紹介した4都市は、都内から行きやすい街です。駅から観光地や飲食店へのアクセスも比較的良く、のんびりまったりできる要素もたっぷり。

青春18きっぷの2018年から2019年利用期間は、春(3月1日〜4月10日)・夏(7月20日〜9月10日)・冬(12月10日〜1月10日)の3回です。良いご旅行を!

JRおでかけネットHP
記事に関するお問い合わせ