無料の会員登録をすると
お気に入りができます

感情を引きずるのはもう嫌!気持ちをすっきり切り替える方法10選

ライフスタイル

嫌なことがあったとしても「楽しみもある」と思うと、人生を楽しく過ごせそうですね。

7.「〇〇したら忘れる」と思い込む

人間は忘れる生き物

人間は忘れる生き物。そんな忘却の力を信じて、「〇〇したら忘れる」と嫌なことを放置してしまうのはいかがでしょう。例えば「寝たら忘れる」「仕事着から着替えたら忘れる」「ご飯食べたら忘れる」「運動したら忘れる」。

Photo by Natalia Figueredo / Unsplash

上に挙げた項目は特におすすめです。眠ると脳が整理されるので、悩みがそぎ落とされることもあります。仕事で嫌なことがあったなら、着替えてプライベートモードになることでオンオフを切り替えやすいです。

運動は気持ちがリフレッシュして嫌な気分を吹き飛ばしてくれるでしょう。

8.未来の自分を想像する

1年後、そのことで悩んでる?

悩んでいる人も、1年後の自分を想像してみてください。環境も状況も変わっていて、悩んでいない自分の姿が思い浮かぶのでは?だとするならば、今のつらい感情もゆくゆくは消えていくと思えるはず。

また、逆に未来の自分もこの悩みに苛まれていそうと思うなら、どうしたらそうならないのかを考えてみましょう。いろんな方法があるはずです。それならば、今できることをしませんか。

9.相手に“察する”を期待しすぎない

「なるようになる」

自分のことを察してくれるはずわかってくれるはず、と無意識に期待してしまう人は気持ちを引きずる傾向があります。期待するからこそ、「裏切られた」というような気持ちが強くなるからです。

Photo by Maranatha Pizarras / Unsplash

まず、自分の心の内は誰もわかりません。理解してほしいと思うのなら、自分から細かく丁寧にコミュニケーションを取りましょう。

記事に関するお問い合わせ