無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ウイカ、ラジオリスナーに生電話もまさかの展開「調子に乗ってた」

エンタメ

ファーストサマーウイカがラジオリスナーに生電話をかけたが…

(写真提供:JP News)

21日深夜放送『ファーストサマーウイカのオールナイトニッポン0』(ニッポン放送)でファーストサマーウイカがラジオリスナーに生電話。彼女の想像とは異なる展開が繰り広げられ、話題を集めている。

ファーストサマーウイカ

◼テレビ誌の表紙飾る

ウイカはテレビ誌『TV Bros.』(東京ニュース通信社)のラジオ特集でピックアップされたうえ、表紙を飾ったため「調子に乗っている」と告白。

そのなかで同番組の歴史を振り返った記事が掲載されたのだが、それがリスナーの(ラジオネーム)東北自動車道さんが執筆したものだとウイカは気づく。そこで本人に今回の記事掲載の経緯を聞くべく生電話をかけた。

関連記事:ウイカ、衝撃のエゴサ回数にファン驚愕 マウント発言の真意とは…

ウイカ、衝撃のエゴサ回数にファン驚愕 マウント発言の真意とは…

◼リスナーに生電話

深夜3時からの生放送となる同番組。「寝てるかな」と不安になったウイカだったが、数回の呼び出し音が鳴り男性・東北自動車道さんが電話に出た。

寝起きながら落ち着いた雰囲気で電話に出た男性に、遅い時間の連絡を謝罪しつつ記事を書いたか質問すると、男性はこともなげに「はい」と答える。「知り合いからの紹介」で初めて記事を書いたという男性にギャラ事情なども確認しつつ、それほど盛り上がることなく電話は終えた。

◼うぬぼれに気づき

テンションが上がらない男性の態度に「もうちょい喜んでくれるかなって思った」と嘆きつつ、電話を終えたウイカ。「(リアクション)薄かったなー」と第一声をこぼし、「芸能人が突然電話したら驚くって調子に乗っていた、よくない。うぬぼれよ」と反省の弁を述べる。

「私が勝手にいろんな芸能人と仕事させてもらっているだけ、私が偉くなったわけでもなく、人気タレントでもない。初心忘れるべからず」と自身の立ち位置を見つめ直した。

関連記事:ファーストサマーウイカ、KinKi Kids真似ていた過去を告白 「堂本ハイブリッド派です」

ファーストサマーウイカ、KinKi Kids真似ていた過去を告白 「堂本ハイブリッド派です」

◼リスナーは満喫

番組の歴史を知るヘビーリスナーでありながら、突然のウイカからの電話にも驚くほど冷静だった男性。このやりとりにリスナーも反応していた。

「東北自動車道さんの若さと落ち着きに驚き、恥じるウイカさんが可愛かった回でした」「初心の大事さを再確認するウイカさん」「自惚れウイカの鼻をへし折られた展開は笑ってまうな」と多くの感想が寄せられている。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ