無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ハリウッドのカメラマンが伝授♡いつもの顔も超「盛れる」10の写真トリック

毎日のようにカメラに囲まれているハリウッドスターたち。いつもキレイで、写真に撮られ慣れていると思われがちなセレブ達も、実はちょっとした写真映えテクニックをマスターしているんです。今回は、インスタ映え出来る!いつもの顔も「盛れる」写真トリックをご紹介します。

2018年1月
ライフスタイル

いつもの顔も、5割増し?

SNSが流行っているからこそ、以前より写真を撮ったり、撮られたりすることが増えましたよね。でも、写真に撮られるのが苦手だったり、可愛く写れないから嫌だと感じていませんか?

今回は、ハリウッドで大活躍する写真のプロが伝授する!いつもの顔を「盛れる」トリックをご紹介します。

いつもキレイにはワケがある♡女度が上がるポーチの「名脇役」アイテム10選

仕事にプライベートに、いつも忙しそうにしているけど、キラキラと輝いている女性たちは同性から見ても憧れですよね。今回は、持っていると女度が急上昇!ポーチの「名脇役」アイテムをご紹介します。
2562

①「あご」の位置を意識する

写真を撮られる角度によって、顔の大きさや形が変わるのは有名ですが、特に意識したいのが「あご」の位置です。引きすぎると二重あごになってしまうし、上げ過ぎると見下しているような印象になってしまいます。

あごを引くのが普通と思われがちですが、カメラの真正面の位置に立った時に、あごを少しだけ上げた位置を覚えておくことで、あごのラインがすっきりとシャープに見えて、顔のたるみや二重あごに見えるのを防げます。

②「肩」は出来るだけ開く

いつもはパソコンで作業することが多かったり、スマホを見る時間が長かったりすると、猫背になってしまったり、姿勢が悪くなってしまいがちです。肩が内側に入ってしまうだけで、老けて見えて、太って見えるんです。

姿勢を良くするだけで、洗練された雰囲気とエレガントな雰囲気が出て、肩回りや腕がすっきりと痩せて見えるんです。姿勢を良くすることは、良いことばかりなので普段から意識したい習慣です。

③「舌」は前歯の裏側に

写真を撮る時に、「笑顔」を意識したいけど、キレイな笑顔が作れなかったり、自分の笑顔に自信がない人も多いですよね。そんな時は、舌先を上の前歯の裏側に付けるようにすると、ナチュラルな笑顔が作れます。

無理に笑おうとすると不自然だし、頑張って口角を上げようとすると、ぎこちない硬い笑顔になってしまいがちですが、この裏技だと、自然でリラックスした表情が作れて、優しそうな雰囲気の笑顔になります。

④グループ写真は、「真ん中」に

女子会で写真を撮る時や、グループで写真を撮る時におすすめの立ち位置が「真ん中」です。グループ写真は、みんなが良く写りたいと思うからこそ、しっかり写りたいんですよね。

端に写ってしまうと、最悪の場合は見切れてしまうことも。その点、真ん中だとみんなが寄り集まってくるので、細く華奢に見えたり、パッと目を引きやすいので、大事な写真ほど、出来るだけ真ん中で写るのがベストです。

⑤「クロス立ち」で脚長&美脚見え

プロのモデルさんや、読者モデルの人達の間では定番になっているのが「クロス立ち」です。立って写真を撮る時に、脚をクロスして立つことで、脚が長く、細く見えるんです。

スタイルに自信がない人や、少しでも細く見せたい時に使えるテクニックで、脚をクロスさせて立つことで、身体のラインが「X」に見えるので、自然なくびれが出来て、スタイルアップが叶います。

⑥「手は腰」で美人度アップ

写真を撮る時に困るのが「ポーズ」ですよね。そんな時におすすめなのが、手を腰に添えるポーズ。自信があるように見えて、華やかに見えるので、海外では定番の美人見えポーズです。

Pin it
ピンもと: muefitness.xyz
94

腰に手を添える時に、出来るだけ身体のそばから腕を話すことで、二の腕もほっそりして見えて、ウエストもくびれて見えて一石二鳥。ポーズに困ったら、恥ずかしがらずに実践してみましょう。

⑦「フィルター」は詐欺じゃない

自撮りをする時に美肌見えするアプリを使ったり、フィルターを使うことで、普段よりも少し写真映え出来るのは嬉しいですよね。「フィルター」を使うことは、悪い事ではありません。

元の顔のパーツを全部変えてしまうことはNGですが、少し美肌加工をしたり、照明の効果で肌の悩みを飛ばしたりするのは、全世界の女性の定番のテクニック。やり過ぎず、フィルターを上手に使うのはOKです。

⑧「鏡」を使って練習

自撮りをする時だけでなく、写真に撮られるのが苦手だったり、いつもキレイに写りたいなら、研究あるのみです。どの角度だとキレイに見えるか、メイクの濃さを鏡でチェックして練習してみましょう。

自分に似合うメイクやカラーは、思い込んでいるだけで、実は他の色やアイテムも似合うかもしれません。他の人の意見を取り入れてみたり、自分の「キメ顔」や「角度」をとことん練習してみましょう。

⑨「オーバーサイズ」で華奢見え

オーバーサイズのトップスの中でも、ニットは華奢見えして可愛く見えるアイテムとして大人気。首元や顔を少し隠すだけでも、顔のパーツがハッキリ見え、いつもの顔よりも小顔に見えて、盛れるテクニックなんです。

Pin it
ピンもと: ojait.com

顔の大きさが気になる人や、少しでも可愛く見せたい時に使えるテクニックです。さらに目元のメイクを少ししっかりめにすると、より目がパッチリと見えて、写真映え出来ますよ。

⑩手は「あご下」で美人見え

SNS映えするポーズとして有名なのが、手をあごの下に添えるポーズ。手元をキレイに見せてくれるので、エレガントに見えて、可愛さもアピール出来る美人見えポーズです。

手元も写真に移るので、アクセサリーやネイルもキレイにしておくのがベター。「細かい所」までキレイにしている印象を持たれると、好感度もアップします。

写真映えで「いいね!」

SNSがトレンドになっている時代だからこそ、写真での印象が大切ですよね。いつもの自分も、特別なシチュエーションもキレイに写ることで、出会いも増えるかもしれません。ぜひ、試してみてください。

記事に関するお問い合わせ