無料の会員登録をすると
お気に入りができます

あなたは「油太り」OR「糖太り」?ダイエット前に知っておきたいチェックリスト

流行りのダイエットを始めても、なかなか結果が出なかったり、自分の体質を知らないまま「何をしても太りやすい」と誤解したりしていませんか?今回は、「糖質太り」か「脂質太り」かをチェック出来るチェックリストをご紹介します。

2018年1月
美容

太り方にも理由がある!

「ちょっと食べ過ぎちゃった」「ダイエットしたいけど、何があってるのか分からない」と感じている人はいませんか?今回は、ダイエット前にチェックしたい!「油太り」OR「糖太り」チェックリストをご紹介します。

Photo by Yoann Boyer / Unsplash

「油太り」チェックリスト

・和食よりも洋食派。
・腰回りがガッチリしている。
・揚げ物、スナック菓子が好き。
・和菓子よりも洋菓子が好き。
・脂っこいものを食べても、胃腸がもたれにくい。
・おつまみは、揚げ物が好き。

www.pexels.com

「油太り」のダイエット

「油太り」の原因になるのが、脂質の摂り過ぎ。脂っぽいものばかりを好んでしまうだけでなく、胃腸が強い人は、胃がもたれたりしない分、つい食べ過ぎてしまったりしがちなんです。

www.pexels.com

①「油」を意識する

身体に入る油や、料理に使う油を意識していますか?サラダ油やごま油だけを使っている人は、ココナッツオイルやオリーブオイルなどにもトライしてみましょう。料理だけでなくドレッシングなどにも使える油は、料理の幅を広げてくれます。

www.pexels.com

オリーブオイルやココナッツオイルは「エクストラバージン」がおすすめ。最近では「亜麻仁油(アマニオイル)」に含まれるDHAやEPAには、悪玉コレステロールや中性脂肪を減らす働きが期待されるといわれ、大注目されています。

Photo by rawpixel.com / Unsplash

②「カロリー」をチェック

「カロリー」は食生活の改善には欠かせないキーワードです。カロリーが高い食べ物=脂質を多く含んでいるものも多く、脂質量やカロリーはメニュー選びの目安になるので、意識してチェックしてみましょう。

③食べ合わせでヘルシーに

脂質をエネルギーに変えてくれるのを助けてくれるのがビタミンB2。レバー、うなぎ、納豆などの豆類、舞茸などのきのこ類等に特に多く含まれています。

oceans-nadia.com

④「調理法」はシンプルに

自分で料理をする時や、作り置きをする時のポイントが「シンプル」な調理法で出来るメニューを選ぶこと。油を使わずに美味しく出来るメニューや、蒸したり・茹でたりするメニューはヘルシーです。

oceans-nadia.com

「糖太り」チェックリスト

・パンよりも「お米」が好き。
・サイドメニューは「ポテト」が好き。
・お菓子がやめられない。
・カクテルやビールが多い。

Photo by anokarina

「糖太り」のダイエット

「糖太り」の原因になるのが、「糖質」の摂り過ぎです。糖質は、食べ物だけでなく飲み物にも含まれているので、何となく飲んでいる飲み物も気を付けることで、糖質の摂り過ぎを抑えることが出来ます。

recipe.rakuten.co.jp

①「糖質<タンパク質」を意識

丼物やご飯が進んでしまう人は、ごはんの量よりもタンパク質が多いものを食べるように意識してみましょう。肌や髪の栄養になるタンパク質は積極的に摂りたい栄養素です。

oceans-nadia.com

②「食べる順番」を変える

おかずよりもご飯をしっかり食べることが多い人は、食べる順番を変えてみましょう。そうすることで、少しの量で満腹感を得られやすくなります。サラダやスープなどを先に食べることで、満足度もアップします。

③「甘いもの」を食べるコツ

甘いものを食べたい時や、甘いものが好きだけどやめられない時に我慢は禁物です。チョコレートなら、カカオ70%以上のものを選ぶと良いでしょう。

#☕️🍫
みんなにお裾分けに行きたいぐらい
大量のチョコに毎日囲まれております…😂
.
食べきれないくらいリンツのチョコを買うことは今までなかったので、嬉しい♡
そしてトリュフがあるなんて知らなかった😳
リンドールをトリュフと呼んでも過言ではないよなあ🤔
.
.
#リンツ#Lindt#リンツインスタアンバサダー#LindtInstaAmbassador#リンドール#Lindor#トリュフ#チョコレート#バレンタイン#StValentinesDay
instagram.com

④「飲み物」を変える

「糖太り」している人に多いのが、飲み物にジュースやカロリーの高いものを好んでいる傾向があります。コーヒーや紅茶を飲む時にもお砂糖をたっぷり入れているなら、まずはその習慣を変えてみましょう。

U2にあるコーヒー屋さん☕
(コーヒー屋さんじゃないかも)
*
*
行ったらだいたい立ち寄ります🚲
*
*
*
*
*
*
*
*
*
*
*
*
*
*
*
*
*
*
*
#yardcafe#広島#カフェ#カフェ巡り#広島カフェ#広島カフェ巡り#カフェ好き#広島cafe#カメラ女子#尾道#尾道#お茶タイム#休憩#コーヒー#onomichi#onomichiu2#u2#hiroshimacafe#cafe#sweets#instagood#instafood#foodphoto#hiroshima#coffeebreak#breaktime#tea#food#foodstagram#foodpic
instagram.com

お酒を飲む時も、いつもは甘めのカクテルを頼んでいる人は要注意。カクテルではなく、果物系のサワーやハイボールなどに変えることで、飲み物からの糖質を抑えることが出来ます。

Photo by Serge Esteve / Unsplash

今年こそ、キレイになろう♡

太ってしまった原因や、体質を知ることで太りにくい食事を意識して取り入れやすくなります。自分の体質をチェックして、身体に合ったダイエットでキレイになってみませんか?

Photo by Christopher Campbell / Unsplash
記事に関するお問い合わせ