無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ブツブツ、ニキビを解消!すべすべ“桃尻”をつくるケア

自分ではなかなか気がつけないお尻の状態。でも彼はしっかり見ているかも!?!ここでは、気になるお尻のトラブルを解決し、すべすべの桃尻をつくるためのケア方法をご紹介したいと思います。ぜひ取り入れてみてください♡

2018年1月
美容

3、週に1度はスクラブでケア

お尻は顔よりも皮膚が厚く、圧迫されることも多いため、角質が分厚くなりやすい部分です。ザラつきやくすみの原因になってしまうので、定期的に角質を除去し柔らかい肌に導いてあげましょう。

なるべくキメの細かいスクラブを使うこと、優しく撫でるようにマッサージすることが大切。強くこすると色素沈着の原因になってしまいますよ。ニキビなどのできものがあるときにはやめておきましょう。

吸い付くようなもち肌に♡ 思わず彼が触れたくなる「マシュマロ肌」を作るボディスクラブ6つ

彼に肌を触られた時に「スベスベ〜」となでてくれると嬉しいですよね♡そんな触ると吸い付くような質感の肌を作るのは、意外と簡単!たった週1回のボディスクラブで、マシュマロ肌を手に入れられるんです。今回は、ボディスクラブの効果とおすすめの商品をご紹介します。
2860

4、フェイスパックでスペシャルケア

大事な日の前には、フェイスパックを使ってスペシャルケアをするのもおすすめ!潤いがあり触れたくなるお尻を目指すことができますよ。

“尻職人”の異名を持つグラビアアイドルの倉持由香さんは週に1~2回はパックケアをしているんだとか。顔と同じようなケアを取り入れることが美尻になる秘訣ですね♡

フェイスマスク ルルルンプレシャスRED 32枚入り(乾燥小ジワ徹底濃密タイプ)

LULULUN(ルルルン)

¥ 1,728

大人気シリーズ!濃密保湿タイプでしっとり潤います。

商品詳細
フェイスマスク ルルルンプレシャスRED 32枚入り(乾燥小ジワ徹底濃密タイプ)
www.amazon.co.jp
商品詳細

刺激や負担を軽くしよう!

スキンケアの他にも日常生活で気を付けたいことがあります。赤ちゃんのお尻があれほどまでに柔らかく綺麗なのは、まだ刺激を受けていないから!出来るだけお尻への負担を減らしてあげることが大切です。

1、座るときにはクッションを!

お尻の黒ずみの大きな要因となるのが、長時間固い椅子に座っていることによる血行不良や摩擦です。デスクワークの方は、椅子にクッションなどを置きなるべく負担を減らすようにしましょう!

腰痛を防いだり、姿勢を改善する効果が期待できる椅子用クッションもあります。快適度もアップしますよ!

(アンジュ)Ange. いす用クッション 通気性 紐付 (グレー)

優悠

¥ 1,180

腰痛予防にも。軽くて使いやすいアイテムです。

商品詳細
(アンジュ)Ange. いす用クッション 通気性 紐付 (グレー)
www.amazon.co.jp
商品詳細

2、定期的に席を立つ

30分に1回は席を立つことも意識してみてください!血行を良くすることが、お尻のトラブルを防ぐ鍵です。

記事に関するお問い合わせ