無料の会員登録をすると
お気に入りができます

気を付けて。つらい仕事を続けると起こる3つのこと

ライフスタイル

(5)思い切って転職する

自分の能力が十分に発揮できなくて苦痛を感じている場合は、仕事を変えることも有効です。自分に合った洋服を自由に選んでいるように、仕事も自分で選んでいいのです。

(6)物事の優先順位を見直す

仕事で苦痛を感じている人ほど、仕事を最優先に考える傾向があります。

確かに仕事もお金も大切なものですが、自分以上に大切なものはありません。自分にとって大切なものは何かを見つめ直して、一番大切なことについて考える時間を増やすと、気持ちが楽になるでしょう。

(7)自分の価値や魅力を認めて受け入れる

つらい時に自分の課題や短所ばかり着目していても、気分は滅入る一方です。勇気を持って自分の価値や魅力を認めて受け入れる意識を持ってみると、心が楽になるはずです。

苦痛を感じる自分が悪いわけではありません。今の自分を否定せず、認める意識を持つことがポイントです。

無理せず自分のペースで進もう

仕事で苦痛を感じることは、誰にでも起こり得ることです。その時、ただ苦痛に耐えようとしてもうまくはいかず、そのまま過ごすと気分の落ち込みが強まり、自分を見失いやすくなります。

仕事で苦痛を感じるなら、まずは休養すること。少し冷静になって、自分に合った対処法を取り入れてみてください。

(浅野寿和)

関連する診断をチェック!

無理してない? 頑張り屋度診断
月曜日が怖い。あなたのサザエさん症候群度診断
「自分なんて」と思ってない? あなたの劣等感診断

※画像はイメージです

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ