無料の会員登録をすると
お気に入りができます

"大人の恋愛"に憧れる♡ステキな関係が長続きする極意7つ

「大好きな人ほど、なぜか長続きしない…」そんな恋の悩みを抱えていませんか?素敵な関係を長続きさせるには、愛を確かめ合ったり、過去に縛られた考えはやめるべきかもしれません。今回は、将来や今のパートナーとの愛情を深める"大人の恋愛"の極意をご紹介します。

2018年1月
恋愛・結婚

大好きなのに、いつも長続きしない…

「彼のことは心から大好きだし、恋愛に対してはいつも本気。だけどなぜか、いつも長続きしない…」そんな悩みを抱えてはいませんか?

Photo by Lili Kovac / Unsplash

そんな悩みから、恋愛に対して少し臆病になってしまったり、パートナーがいたとしても突然未来に対して不安に駆られてしまうことも。それではせっかくステキな恋愛をしていても、辛い思いばかりが募ってしまいます。

恋愛スタンスを見直すタイミングかも

Photo by mari lezhava / Unsplash

そこで、参考になるのが"大人の恋愛"スタンス。誰もが一度は憧れる大人の恋愛には、共通するポイントがあるようです。今回は、現在や将来のパートナーとの愛を深める、大人の恋愛の極意を7つご紹介します。

#1 愛は感じるもの

「私は大好きだけど、彼は私のこと好きなのかな…?」と不安になってしまうのが乙女心というものです。しかし、あまりにも愛を確かめ合いすぎる言葉や行為は、時に相手や自分の心の負担となってしまうことも。

納得するものではない、自分の心で感じて

大人の恋愛では、お互いの愛を確かめ合うような質問や行為はあまり必要ないかも。なぜなら、愛は確かめて納得するようなものではないということを知っているから。目に見えないものは、自分の心で感じることが大切です。

Photo by Cody Black / Unsplash

どんなに不器用な彼でも、彼なりの愛情を表現しています。たとえ彼が「好きだよ」と言わずとも、他の言葉や行動で愛のメッセージを送っていることに気づくことができるかも。ふとした瞬間の、些細な日常の幸せを噛みしめましょう。

#2 喧嘩は愛を深めるチャンス

「大好きな人だからこそ、衝突は避けたい。自分が我慢すればいい」と思う優しい女性は多いものです。しかし、小さな不満でも積もり積もれば山となり、いつか爆発してしまうもの。

www.pexels.com

闘うのではなく、一緒に問題を乗り越える

大人の恋愛では、喧嘩などの衝突を"2人の愛を深めるチャンス"と考えます。なぜなら喧嘩をするたびに、相手の本当の気持ちや価値観を知ることができるから。深いお付き合いをしていくためには、むしろ喧嘩は厭わない方が良いんです。

喧嘩をすることを相手との闘いと捉えず、ふたりにとっての問題として一緒に乗り越えていく心構えをもちましょう。感情的になった場合は一旦抑え、冷静になってから話し合うとうまくいきますよ。

一緒に壁を乗り越えた2人は、いつの間にか心から笑い合えているかも。喧嘩が終わったあとに笑顔になれた瞬間は、ぐっと心も近づきます♡

#3 ベストな距離感を保つ

長続きする上で、最も避けたいのは"倦怠期"。「安定した関係が幸せで嬉しい!」という感情よりも、「なんだか楽しくない。不満ばかり…」なんてときは、素敵な部分よりも欠点に目を向けすぎていたり、相手に多くを求めすぎているのかもしれません。

www.pexels.com

互いに楽しむ時間を作り、離れていても信頼すること

そんなときは、離れた場所で楽しむ時間を作りましょう。本物の関係であれば、相手の存在の大きさに気づいたり、より相手に対する感謝や愛情が深まることも。互いの時間は干渉せずに信頼する方が、気持ちよく過ごせます。

www.pexels.com

自立した大人の関係では、自分を喜ばせるプライベートな時間をもつことを重要視し、各々の時間を楽しんでいるようです。徐々に時間をかけながら、2人のベストな距離感を見つけていきましょう♡

#4 欠点は支え合うためにある

関係を深めていくと、どんな人にも欠点があることに気が付きます。思っていた人と違ったからといって、相手を態度や感情でコントロールしようとすることはNG。基本的に他人を変えることはできないので、まずは自分のスタンスを変える必要があります。

完璧な人間なんて存在しない

完璧主義な人は、相手にも自分にも完璧を求める傾向にあります。完璧な人間なんて存在しないということを認めましょう。そしてダメな自分をさらけ出す勇気をもち、ダメな相手も受け入れてあげること。不得意なことがあるなら、得意な方が補えばいいんです。

2人の間で改善できることがあれば、互いのために積極的に意見しましょう。より良い未来のために、ダメ出しではなく「こうした方がいいかも」など前向きな発言を心がけて。人間に欠点があるのは、支え合うためです。

#5 自分の価値観を押し付けない

一緒にいる上で重要な価値観。長く一緒にいると、「どうしてもココは譲れない」といった考えも出てくるもの。お互いが一歩も引けない状況だと、ぶつかり合うばかりで辛くなってしまいますよね。

価値観を押し付けず、違いを楽しむ

人間関係を築く上で重要なのは、「違いを楽しむこと」にあります。人にはいろいろな価値観があり、誰ひとりとして全く同じ価値観をもった人はいません。それが個性なので、無理に合わせる必要もありません。

大人の恋愛では、一人一人持ち合わせた"個性"を楽しみながら交流しています。自分の思い通りに価値観を押し付けたりコントロールするのではなく、相手の考えも受け止め、互いにとってベストな形に導くのが◎。

www.pexels.com

他人と価値観がどんなに違っていたって、それが普通です。違うもの同士、ぶつかり合うのも当たり前。違いに対して嘆くのではなく、個性を尊重しながら2人の愛の形を育んで♡

#6 ポジティブな言葉を発する

一緒にいる時間が長くなると、気が緩んで何でも言いたい放題になってしまいがち。ネガティブ発言ばかりを繰り返してしまうときは、要注意です。一緒にいて疲れてしまう関係だと思われ、大好きな彼も遠のいてしまうかもしれません。

www.pexels.com

互いにとってプラスになる関係を意識して

大人の関係では、後ろ向きではなく前向きな発言と思考を意識しているようです。一緒に描く明るい未来が原動力となり、辛いことも支え合えるのだとか。ポジティブな発言で励ましあったり、今ある幸せを積極的に感じて言葉にしてみましょう。

しかし、どんなに明るい人でも元気でいることに疲れてしまう日もあります。たまには彼に甘えてみるのも勿論OK。疲れからネガティブ発言をしてしまったら、最後に「ごめんね」「聞いてくれてありがとう」の言葉も添えて。

www.pexels.com

あなたが弱い部分を見せることで、改めて彼の器の広さに気付かされることも。そして彼が弱さを見せたときは、同じように包み込んであげてくださいね。互いの弱さもカバーしあえる素敵な関係は、一生モノになりますよ。

#7 相手と同じくらい、自分を愛する

「相手の幸せが一番。自分は二の次でいい」と考えながら、自分を無下に扱っていませんか?自分のことを蔑ろにすることは、はたして相手にとって幸せと言えるのでしょうか。

www.pexels.com

自分を愛することは、相手を幸せにすること

自分がそうであるように、誰しもが愛する人の幸せを望むものです。相手の幸せを考えるなら、まずは自分が幸せになりましょう。自分で自分を愛して幸せになることが、相手の幸せを叶えることに直結します。

www.pexels.com

「でも」「どうせ」と卑屈になってはいけません。過去に縛られた、古い思い込みは潔く手放しましょう。ここまで関係を深めてきたのなら、相手は良いところも悪いところも含めてあなたを好きでいてくれているんです。あなたはそのままで十分素敵です。

www.pexels.com

自分を愛せる人は、他人からも同じように愛されます。2人の愛も大切ですが、自分が喜ぶこと、楽しいこと、好きなこと、夢中になれることも、ぜひ大切にしてみてくださいね♡

末永くステキな関係が続きますように♡

www.pexels.com

愛の形は人それぞれ違います。他の人と比べる必要もありません。少し迷ったときには、この"大人の恋愛"スタイルを参考にしてみてくださいね。いつまでも愛し合う、素敵なカップルでいられますように♡

記事に関するお問い合わせ