無料の会員登録をすると
お気に入りができます

目指せパリジェンヌ♡見習いたいフランス人女性の「美の習慣」

世界中の女性の憧れ“パリジェンヌ”。彼女達はなぜ人を魅了してやまないのでしょうか。今回は、そんなパリジェンヌの「美の習慣」に注目!ぜひチェックしてみてくださいね。

2018年1月
ライフスタイル

パリジェンヌはなぜ美しい?

いつの時代も、世界中の女性の憧れである“パリジェンヌ”。彼女たちの魅力とは一体なんなのでしょうか?

Pin it
ピンもと: stylelovely.com
626

こなれたファッションやヘアスタイルに注目がいきがちですが、実は、パリジェンヌ独特の美の習慣からも見習うべきことが多くあります。

www.pexels.com

今回は、そんなパリジェンヌ達の「美の習慣」をご紹介いたします。どの習慣も、今すぐ取り入れられる手軽なものばかり。ぜひチェックしてみてくださいね。

①ジムより日々の生活でエクササイズ

メリハリがあってスタイル抜群のパリジェンヌ。ジムに通ってエクササイズに励んでいる姿をイメージしますが、実は日常生活でカロリーを消費している人が多いのだとか。

よく歩き・よく掃除

例えば、買い物に行った時はエレベーターやエスカレーターは使わず階段で移動。自宅にいる時は、こまめに掃除する。こんな風に、日常の中で手軽にエクササイズしているんです。

②体重より見た目重視

日本女性の多くが気にしている体重。「〇〇キロになっからダイエットしなきゃ!」なんて経験、一度はありますよね。けれど、パリジェンヌは体重よりも見た目重視。自分が美しく見えるのなら体重なんて気にしません。

Photo by Anna Utochkina / Unsplash

体重のことは忘れて、自分が一番美しく健康的に見える体系を目指してみませんか?

③食事は丁寧に

一回一回の食事を丁寧にとれば、自ずと間食が減ってきます。旬の食材をたっぷり使った料理を時間をかけてゆっくり味わいましょう。

もちろん文化が違うので、食事をそのまま真似することは難しいと思います。例えば休日だけは平日よりもしっかりと食事のための時間をとるなど、できる範囲で始めてみてはいかがでしょうか。

④間食するなら体に良いものを

食事を楽しむためにも、間食はなるべく控えたいですが、どうしてもお腹が空いたら、体に良いものを取りまししょう。

おすすめは、ドライフルーツ、ナッツ類、高カカオのチョコレートなどなど。体に良い食材なら、間食しても罪悪感が少なくてすみます。

⑤姿勢を正す

どんなに美しく着飾っていても、姿勢が悪いと台無し!常に美しい姿勢を意識して行動しましょう。

けれど正しい姿勢と言われてもピンとこない人も多いのでは?そこでおすすめなのが、正しい立ち方のポイントをまとめた下記の動画です。慣れない姿勢で辛いかもしれませんが、習慣付けて体に覚えさせましょう!

instagram.com

正しい立ち方のポイント

・重心は後ろに、かかとで立つイメージで。
・肩を後ろに引く。
・反っている骨盤を立てる。

⑥香りを身にまとう

フランス人デザイナー、ココ・シャネルも「香水をつけない女に未来はない」と言ったほど、パリジェンヌにとって香水とは自己表現の一部。

お気に入りの香水を身にまとえば、気分もグッと上がるはず。もちろん付けすぎはNG。マナーを守って、ふんわり上品に香らせましょう。

⑦年齢を気にしない

何かと年齢にとらわれがちな日本社会。特に女性は、年齢で何かとプレッシャーをかけられ、窮屈に感じている人もいるのではないでしょうか。

www.pexels.com

パリジェンヌは、年齢で自分に制限をかけることはありません。「〇〇歳だからこうしなきゃ」なんてナンセンス!年齢を重ねることを楽しんでいます。

けれど、素敵に年を重ねるには中身の成熟がとっても重要です。パリジェンヌは読書やアート鑑賞など、常に教養を高める努力を怠りません。「経験&知識」が自分を作るのです。

目指せパリジェンヌ♡

いかがでしたか?パリジェンヌの美の秘訣には、見習うべき部分が多くありましたね。

Pin it
ピンもと: claudiafagadar.com
10
4607

できることから少しずつ「パリジェンヌの美の習慣」を始めてみませんか?

パリジェンヌに憧れる♡ シンプル&シックなヘアアレンジ1week

いつの時代も世界中の女性の憧れであるパリジェンヌ。そんな彼女たちはとってもヘアアレンジ上手♡そんなパリジェンヌ風のスタイルを作るアレンジ術をたっぷり一週間分ご紹介します。
1958
記事に関するお問い合わせ