無料の会員登録をすると
お気に入りができます

シンプルで素直な人生に。25歳から減らすべき「5つのこと」

モノや情報が溢れているこの時代を自分らしく生きていくには、シンプルを心がけることが大事。慌ただしく過ぎる毎日の中で自分を見失いそうなら、増やすことではなく減らすことを意識してみてください。

2018年1月
ライフスタイル

余裕が持てない日々・・・

今日も1日、時間に追われて何もできなかった。何だか毎日いっぱいいっぱいで、本当にやりたいことや将来のことを考える余裕もない。

そんな女性も少なくないことでしょう。頑張るのは悪いことではありません。でも、人生、詰め込みすぎはよくありませんよ。

ここからは、もっとシンプルに素直に生きるために、減らすべきことをご紹介したいと思います。詰め込んでいくのは20代前半まで。25歳になったら、上手に減らしてシンプルライフを目指しましょう。

1、残業を減らす

そろそろ、量より質にこだわる時期です。残業を減らすと決めることで、時間の管理や効率化について考え工夫をするようになります。ダラダラ仕事をするのではなく、質の高い仕事が目指せるように。

どうしても時間が足りない場合は、早起きして朝仕事をしましょう!朝の方が脳がクリアな状態で仕事効率も上がると言われています。多くの成功者が実践していることでもあります。

プライベートにも目を向けよう!

残業が当たり前になり、プライベートがおろそかになっていませんか?年をとってから、あの時もっと別の事にも目を向けていれば、良い恋愛をしていれば・・・と後悔しても遅いのです。人生は一度きりですよ。

最近では、趣味やプライベートでの活動が仕事のステップアップに繋がることも少なくありません。将来どうしたいのかを見据え、仕事とプライベートのバランスを考え始めましょう!

2、外食を減らす

外食は楽しみや息抜きとして大切なイベント。しかし外食ばかりが続くと、身体にもお財布にもダメージが。気が付いたら体型が崩れ、貯金もできていないまま30代に突入!なんて事態は避けたいですよね。

そろそろ、判断する力と断る勇気を持ちましょう。ただ何となく参加して時間を潰しているのなら、それはお金と時間の無駄かもしれませんよ。

理想の自分に近づけるように

外食を減らして浮いたお金は、本当にやりたいことに使えるようになります。海外旅行に行って世界を見たい、講座に通ってスキルアップしたいといった夢も叶えられるはず。

記事に関するお問い合わせ