無料の会員登録をすると
お気に入りができます

疲れていてもできる!美人をつくる「夜時間」の過ごし方♡

夜時間を上手に過ごすことが美の秘訣です。忙しくてしっかりとしたケアができない日も、これだけはやってほしいという過ごし方をまとめてみました♡

2018年1月
美容

毎晩、美容に時間をかけるなんて無理!

スキンケアもダイエットも手は抜きたくないけれど、疲れて帰った日はもう何もしたくない!という経験はありませんか?

ゆったり半身浴をしてからストレッチ、ボディクリームでマッサージ・・・なんて夢のまた夢。モデルさんのような完璧な生活はなかなか出来ないものです。

お手軽メソッドで変わる!

そこで今回は、疲れていてもできる夜時間の過ごし方をご紹介していきます。

ちょっとした夜時間の工夫で美肌になれるかも。毎日完璧なケアができなくてもちょっぴり工夫するだけで、あなたの暮らしは変わるはず。

1.キャンドルを灯す

キャンドル特有のゆらぎには、抜群のリラックス効果があるといわれています。自律神経が整い、スッと眠れるようになるかも。しっかり眠れれば翌朝もすっきり!肌のツヤも良くなります。

好きな香りを選んで1日の疲れを癒しましょう。アロマ効果の高い、ちょっと贅沢なキャンドルがあれば気分も上がります♡

*火の取り扱いには注意するようにしてください。

フレグランスキャンドル ベ 190g

Diptyque

¥ 5,849

ラグジュアリーなとっても良い香り。インテリアとしてもおしゃれです。

商品詳細
フレグランスキャンドル ベ 190g
www.amazon.co.jp
商品詳細

夕方からは部屋を薄暗く

帰宅したら、部屋は少し暗くしておくのがベター。気持ちが落ち着き、徐々に睡眠モードへ切り替えていくことができます。キャンドルのゆらぎもより美しく見えますよ。

2.白湯を飲む

寝る前に白湯を飲むと、ダイレクトに内臓が温まるので全身ポカポカに!リラックスして眠りにつくことができます。

代謝を活発にしてくれるので、ダイエットや美肌にも嬉しい作用が期待できるともいわれています。水分補給は便秘の解消にも役立つので、ぽっこりお腹に悩んでいる方にも良いですね。

記事に関するお問い合わせ