無料の会員登録をすると
お気に入りができます

彼ママと初対面!恋人の母親に気に入られる5つの会話リスト

彼の母親に初めて会う時には、どんなことに気をつければいいでしょうか?将来を真剣に考えている彼のお母さんには気に入られたいですよね。彼ママと話しておくといい話題や会話をご紹介しましょう。

2018年1月
恋愛・結婚

彼ママとどんな会話すればいい?

ご挨拶だけでは終わらない

将来のことを真剣に考えている彼氏の母親と会う時に、緊張してしまってあまり会話が弾まなかったという経験はありませんか?あなたの家族になるかもしれない彼と彼のお母さんとは、ご挨拶で終わるのはもったいないです。

Photo by Carli Jeen / Unsplash

彼ママがあなたのことをどんな彼女で、どんな女性なのかを知っておきたいように、あなたも彼の家族のことを知るいい機会だと思って、こんな会話を展開してみてください。彼のことをより深く知ったり、新たな一面が発見できたりするかもしれません。

①まずは、彼と彼ママに感謝すること

感謝に始まり、感謝に終わるべし

彼ママに会ったら、まずは感謝の気持ちを言葉にして伝えましょう。彼の実家にお邪魔する時には、その気持ちを手土産という形にするのもありです。彼女としてというよりも、まずは一人の大人として常識的かどうか、がこの挨拶に表れます。

「はじめまして、〇〇と申します。お会いできて本当に嬉しいです。ありがとうございます。」と感謝の気持ちと自己紹介をセットにして笑顔で挨拶すると、好感が持てますよね。緊張している場合には、「今日はとても緊張しています」と素直に伝える方が好感を持てます。

②「彼はどんな子供だったんですか?」

子供時代のエピソードを聞いてみる

どんな親でも子供のことは可愛いものです。特に幼かった時代のことは、どんな親も話したいと思っています。「彼が小さかった頃はどんなお子さんだったんですか?」と聞いてみましょう。子供時代のエピソードは、親しか知らないこともあります。子供時代も今も大好物が一緒だったり、彼ママが楽しそうに話している時は、あなたも楽しそうに聞きましょう。

あなたが彼ママに興味を持って話題を振りましょう。あなたの自己紹介や話が長すぎると、相手もうんざりしてしまいます。相手が心地よく話せるように、相手の話しやすい話題を振るようにします。

③「どんな味付けをすればいいですか?」

お袋の味を作れるようになる

よっぽど彼ママの料理が下手でない限り、大体の男性はお袋の味を懐かしく感じるものです。あなたの作る料理がお袋の味に近いと、彼はあなたといる時に実家にいる時のように安心できます。彼ママに彼の好物の味付けを聞いてみましょう。

記事に関するお問い合わせ