無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「結婚前の同棲」ってどう?住んで初めてわかる彼の5つの本質

結婚前に同棲をすると、婚期を逃すという意見もあります。しかし実際に住んでみると、同棲は何がわかるのでしょうか?同棲をしてから結婚するのか、それとも結婚してから同居するのか。実際に同棲経験のあるカップルから、一緒に住んでみてわかることをリサーチしてみました。

2018年1月
恋愛・結婚

結婚する前に同棲してもいいですか?

好きなら一緒にいたいもの

将来のことを真剣に考えている彼氏と一緒に住む「同棲」は憧れますよね。同棲を経て結婚に至ったカップルもいれば、一緒に住んでみて破局してしまったカップルもいます。恋人期間中に同棲するとどんなことがわかるのか、ご紹介していきましょう。

①生活リズムや癖がよくわかる

一緒に住むと良いところばかり見せられない

恋人として、たまにデートやお泊りに行くと、彼の良いところばかりを見てしまいます。しかし一緒に住んでみると、彼のだらしないところや、知らなかった生活リズムや癖を知ることになるかもしれません。

幻滅してしまうようなこともあるかもしれませんが、彼の知らないところを知っておくには良い機会です。変な癖があったり、強いこだわりがあった場合、そこも含めて彼であるということを理解しておきましょう。

②家事はできる?生活力がわかる

あなたばかりが家事をしている状態にならないように

彼に一人暮らし経験がない場合、もしかしたら家事が全くできないということも考えられます。一人暮らしをしていたからといって、生活力があるとも限りません。彼が一人でも部屋が快適な状態で維持できるかを確認しましょう。

どんなに尽くすのが好きな女性でも、仕事をしっかりしながら、2人分の家事を毎日こなすのは大変です。全てがあなた任せにならないように、一緒に家事をして覚えさせることも必要になってくるかもしれません。

家事を教えることも重要

最初から完璧を目指さずに、褒める・認める・促すの順番で教えていきましょう。理想はあなたが1週間、仕事などで家を空けても、清潔な状態で維持できるようにすることです。

③他に女はいる?交友関係が明らかに

同棲中は行動が丸見え

もし彼に他の女の影がある場合でも、あなたと同棲をするということは、あなたが本命であるということがわかります。単なる女友達なのか、友達以上の関係なのか、一緒に住むとそれが明白になります。

④浪費家?倹約家?お金の流れがわかる

一方が浪費家だと、一方の倹約家が苦しむことに

金銭感覚も将来を見据えたカップルには、重要なチェックポイントです。生活のための必要なお金と、趣味や飲み会などの娯楽のためのお金をどのくらいの比率で使っているのかも、一緒に生活すると見えてきます。

あまりにもお金に関する価値観が異なる場合、生活が窮屈なものに感じたり、相手のお金の使い方がストレスに感じかねません。家賃、光熱費や生活費など、どんな割合で分けるのかは一番最初に決めておきましょう。

⑤結婚すべき?やめる?答えが出やすい

結婚生活のイメージがわきやすい

結婚前に同棲をすると、結婚をしたような雰囲気で一緒に生活を送ることができます。3ヶ月程度、一緒に住んでみると彼の大体のことがわかってくるでしょう。結婚して、この先もずっと一緒に生活できるのか?それが簡単にイメージしやすいです。

一緒に住むことが大きなストレスになる場合は、彼は恋人としては最高だとしても、夫としては向かないのかもしれません。期間を決めて同棲することをおすすめします。

同棲を経て、幸せになりたい!

大好きな彼との結婚生活をロマンティックに夢見るのは、素敵なことです。しかし現実的に彼と一緒に住むとどうなるのか、それが同棲で明らかになります。結婚後に「こんなはずじゃなかった」と思わないためにも、プレ結婚生活を楽しんでみませんか?

記事に関するお問い合わせ