無料の会員登録をすると
お気に入りができます

同棲後にゴールインしたい!結婚したカップルの5つの共通点

同棲して結婚に至らず、破局するカップルが増えています。大好きな彼とゴールインするためには、どんな同棲生活を送ればいいのでしょうか?一緒に住んだ後に結婚したカップルの共通点をご紹介していきましょう。

2018年1月
恋愛・結婚

同棲中はどう接したらいい?

一緒に住んでわかる相手の本質

同棲してみて、彼の本質がよくわかるようになります。良いところも悪いところも含めて、彼であるということがわかります。しかし、お互い大好きでお付き合いをしていたカップルでも同棲を経て破局してしまう人が多いのも現実です。

実際には、どんなカップルが結婚をしているのでしょうか?同棲期間をプレ結婚生活として体験するために、こんな5つのことに気をつけてみてください。

①部屋はこまめにキレイにしておく

居心地の良い環境が大事

お互い仕事をしている場合、家事が完璧にできずに部屋が汚くなってしまいがちです。あなた一人で住んでいる家ならいいかもしれませんが、一緒に住んでいる場合、相手が不快に感じてしまうかもしれません。

完璧に掃除ができなくても、散乱した洋服をまとめたり、ベッドを整えたりするだけで部屋の印象はグッと変わります。いつも居心地のいい部屋を作っておくだけで、お互いにとって帰ってきたい部屋になります。

②家事は完璧を目指さない

それぞれの癖がある

完璧に家事をこなすというよりも、一箇所でいいからこまめに掃除をするように心がけましょう。少し整えるだけでもいいのです。朝の出勤前に時間がない場合には、せめて食器は洗う、洗濯物を干したり、たたむなどの習慣をつけましょう。

一人暮らしが長いと、家事にそれぞれのこだわりが生まれてきます。お互いのこだわりを完璧に叶えるのは難しいので、70点くらいできたらよしとしましょう。家事によってイライラしたり、二人の関係が悪くなるのはもったいないです。

③メインの家事分担は決めておく

大体決めておくと、「やらなきゃ」になる

料理、食器洗い、掃除、洗濯物を干したり、たたんだりと家事にはたくさんやることがあります。洗濯物は彼で、料理はあなたなど、大体の家事分担を決めておきましょう。お互いの得意な家事を優先して割り振ります。