無料の会員登録をすると
お気に入りができます

25歳から始めたい!賢い大人がしている5つの「お金の習慣」

大人になったらお金の管理をきちんとしていきましょう。しかし具体的にはどんなことを始めれば良いのでしょうか?将来のあなたのために今から始められるお金の5つの習慣を勉強していきましょう。

2018年1月
節約・マネー

大人はお金のこと、ちゃんとしてる

そろそろ始めたい将来設計のこと

将来を見据えて、貯金や投資などのお金に関することをきちんと勉強したいと思っても、具体的にどんなことから勉強すれば良いのか、なかなかわからないですよね。お金を貯めるのが上手な人は、お金を預けるところや投資するところをきちんとわかっています。

今から始めたいお金の5つの習慣について、ご紹介していきましょう。

①今のお金の流れを把握する

何にいくら使ってるの?

まずはあなたが普段、何にいくら使っているのかを明確にしていきましょう。家賃、光熱費、食費、交際費、趣味のお金など、まずは1か月間のお金をきちんと把握していきましょう。現状を良くするには、現状を知ることから始めましょう。

レシートをまとめて、1か月後にきちんと計算してみたら、あなたが思っている以上に使っていることがわかるかもしれません。自分が思っている1.5〜2倍も使っていた、なんていうことも…。

②用途別の貯金をする

どんな目的のために使いたい?

そもそも何のためにお金を貯めたいのですか?そのお金が貯まった後はどうしたいのかを具体的に決めましょう。目標が現実化するコツは、紙に目標と期限と金額を書いて、よく見えるところに貼っておくことです。

貯まった後のことを想像して、楽しい気持ちになると、お金を貯めるのも叶いやすくなりますよ。

③貯金を3つの分野に分ける

目的を決めた後は、期限によって貯金を3つに分けます。「短期・中期・長期」と分けることで、上手に貯金ができます。

⑴短期=1~3年で使うお金

趣味や遊びのお金、生活費などの今からここ数年で必要になるお金を「短期」のお金として分けます。ここのお金は、銀行に預けて管理していきましょう。同じ金融機関に預けるのでも、金利の高いネット銀行を比較したり、ATM手数料無料などの特典で選ぶのも良いですね。

記事に関するお問い合わせ