無料の会員登録をすると
お気に入りができます

安心安全!「重曹の裏ワザ10」をマスターして家事の悩みを解消♡

ライフスタイル

安くて安全だから使いやすい

安価で手肌や環境にも優しい重曹は小さなお子さんやペットがいる家庭でも安心して使うことができます。

そんな便利な重曹の活用法は、スプレーボトルに入れてお掃除に使うということ以外にも、まだまだたっぷりとあるのです。ここでは、日頃の家事のお悩みを解決してくれる、重曹の裏ワザ的な使い方をご紹介します。

①除湿剤に

重曹を空き瓶に半分ほど入れて湿気が気になる場所に置くだけで、湿気を吸い取る除湿剤になってくれるんです。2ヶ月ほどで中身の重曹を入れ替えればOK!古くなった重曹は、もちろんお掃除に使えます。

中身のこぼれが気になる場合はガーゼ等通気性の良いものをかぶせ、ヒモなどで結びます。好みの瓶を使い、麻ひもやリボンを結んだりラベルを貼ったりすれば、人の目に触れても素敵なナチュラルインテリアに♡

②消臭剤に

重曹はニオイを吸い取ってくれる効果もあるので、上記で瓶詰めにしたものがこれだけで消臭剤にもなり一石二鳥なのです!湿気やニオイが気になる冷蔵庫内やシンク下などに置いておきましょう。

その他、クローゼットや押入れにもおすすめです。人の目に触れる場所に置くなら、容器をかわいいものにしたり、ドライフラワーを飾ったりすれば、これで消臭しているとは気付かれません♡

トイレの消臭剤として使うのも◎。1ヶ月ほどして消臭効果がなくなった重曹はお掃除に使えます。

③排水口のぬめり・汚れに

重曹をたっぷり、排水口にかけます。その後重曹より少なめのお酢を、続けて排水口に流し込みましょう。重曹と反応して泡立って来ますので、そのまま30分ほど放置します。

こうすることで、ぬめり、汚れが浮き上がってきます。この後にたわしやブラシなどでこするとスッキリ!最後にお湯を流しましょう。環境にも優しい洗い方です。

記事に関するお問い合わせ