無料の会員登録をすると
お気に入りができます

結婚するならこんな彼♡幸せにしてくれる誠実な男の5つの条件

婚活中や恋活中にどんなパートナーがいいか考えますよね。結局いろんな条件よりも「誠実」な男性を選んだという話もちらほら。では一言に誠実といっても、具体的にどんな男性のことをいうのでしょう?あなたを幸せにしてくれそうな誠実な男性の条件をご紹介しましょう。

2018年1月
恋愛・結婚

結婚するなら、誠実な人がいい!

誠実ってどんな人?

この先の未来をずっと一緒に歩んでいくなら、あなたのことを本当に大切にしてくれるような「誠実」な男性がいいですよね。好みは人それぞれでも、あなたのことを誰よりも大切に思って、サポートしてくれるような人がいいというのは、共通してるのではないでしょうか?

いざ交際することになっても、今お付き合いしている彼が「誠実」かどうかは、どんなところで判断すればいいのでしょうか?具体的な判断のポイントをご紹介しましょう。

①小さな約束を守る人

あなたが「この人の言うことなら、信じられる」と思えるのは、どんな時ですか?それはどんな小さな約束も守ってくれる人ではないでしょうか。日常生活は、小さな約束と信頼で成り立っています。

小さなことに誠実な人は、大きなことにも誠実です

大きなことばかり言う人が信頼しにくいのは、そこに信憑性がなかったり、地に足がついていないように感じるからではないでしょうか?逆にあなたが信頼できると感じるのは、どんな小さな約束も守ってくれる人ではないですか?

小さな約束の積み重ねが「未来」

口約束で交わしたこともしっかり覚えていてくれると、あなたは特別な人になったような気持ちになれるでしょう。そうした小さな約束の積み重ねをしていくと、しっかりとした人間関係を築くことができます。

②当たり前のことを確実に守る人

誠実だと感じる人の共通点に、「当たり前のことを当たり前にする人」ということがあります。例えば、挨拶をきちんとしてくれることや、時間を守ること、会う約束を守ってドタキャンしない、返事が必ず来るなど。

Photo by Cerys Lowe / Unsplash

当たり前のことでも、それを確実にこなす人は誠実な人である証です。相手に求めるだけでなく、あなた自身もきちんとしてみるといいですよ。

約束に必ず5分くらいだけ遅れてしまう人は、少し早めの行動を心がけるなど、少しの意識の変化から行動を起こしてみましょう。

③恋から愛情に育てられる人

夫婦のような関係になるためには時間がかかる

「この人とならいい関係を築けそうかも」と思える人の共通点は、人間関係を上手に構築できそうな人です。友達の場合なら、知り合いから親友に発展できそうな人。恋愛の場合は、恋人から夫婦のように深い関係を築けそうな人です。

長い目で人間関係を構築できる人は、些細なことにイライラしたりしません。本物の友情を築くのに時間がかかるように、愛情を育むのにも時間がかかるのです。短気な人よりも気が長い人の方が、お付き合いもしやすいかもしれません。

④悪いところもハッキリと叱ってくれる

そこも含めてあなただから

お付き合いをしていると、いいことばかりではありません。不満に思うことも出てきます。気持ちを察してほしいかもしれませんが、あなたが彼の気持ちを完全に察するのは難しいように、彼もあなたの全てを理解できるわけではありません。

小さな不満がたまるといつか爆発してしまうかもしれないし、お互いの関係にとって良いことではありません。あなたの良いところだけでなく、悪いところとも向き合ってくれる人の方が誠実です。それはあなたの色んな面にきちんと接したいと思っているからです。

本音を言える関係を大事にする

きちんと叱ってくれたり、厳しいことを言ってくれる人を大事にしましょう。年齢を重ねるごとに、本音を打ち明けてくれる人はどんどん少なくなって来るからです。

⑤交友関係を明らかにしてくれる

不安にさせることがない

あなたと会っていない間に何をしているのか、気になって不安になることもあるかもしれません。あなたが不安にならないように、正直に話してくれる人は誠実と言えるでしょう。交友関係を明らかにしてくれたり、あなたを大切な人だと紹介してくれる人なら、安心できますよね。

やきもちを焼いてしまうのは、あなたに自信がない証拠とも言えます。しかしあまりに行動に謎が多い人には、正直に聞いてみましょう。隠すのは、あなたのためなのか、それとも隠さなければならない事情があるのかもしれません。

幸せになれる人を選ぼう

誠実な人なら安心できる

お付き合いをする上で、困難はやってくるかもしれません。しかしそれは彼から愛されていると感じ、あなたが本当に大切にしている彼だからこそ乗り越えられるのです。一緒にいて安心できる誠実な人と一緒にいたいですね。

記事に関するお問い合わせ