無料の会員登録をすると
お気に入りができます

野菜が高くて買えない...を解決!賢いアイデア&レシピ集

この冬は野菜の高騰が続いています。野菜不足になっている方も多いのではないでしょうか。そこで、野菜が高くて野菜不足...という状態を解消するアイデアと、おすすめのレシピをご紹介します。

2018年2月
レシピ

とにかく野菜が高いこの冬!

秋の長雨や台風の直撃、そして低温の影響で、この冬は例年にないほどの野菜の高騰が続いています。毎日の食卓に野菜を使いたくても、スーパーに行くとその値段に買うのをためらってしまいますよね。

でも、高いからといって野菜を食べないでいると、栄養面に偏りが出てしまいます。この冬の野菜の高騰、どのように乗り切れば良いのでしょうか?

冷凍野菜を利用する

基本的に冷凍野菜は一年中値段が変わりません。種類は限られますが、保存も利くので使い勝手が良いですよ。

コストコでは大容量のパックがお得な値段で売られているようです。また、コンビニなどでは一人暮らし用にピッタリの少量サイズが手頃な値段で揃っています。ぜひチェックしてみましょう。

直売所に行ってみる

中間マージンがかかっていない直売所では、野菜や果物がスーパーマーケットよりも安く手に入ります。近くに直売所があったら、覗いてみるのもよいでしょう。

地元で作られた野菜なので、鮮度も良いはず。また、スーパーマーケットでは売っていないような珍しい野菜が売っている所もあるようですよ。

それでも野菜が手に入らない場合は…?

冷凍野菜も種類が限られているし、家の近くに直売所がないという方もいますよね。そんな時は、コスパの良い野菜を上手に活用するしかありません。

続いては、コスパの良い野菜と、おすすめのレシピをご紹介します。上手に利用して、この冬の野菜高騰を乗り切りましょう!

①彩りもキレイな豆苗

レタスやほうれん草などの葉物が高い今、彩りのキレイな豆苗がその代わりを担ってくれます。一年中同じ値段で、一袋100円前後で購入できます。

記事に関するお問い合わせ