無料の会員登録をすると
お気に入りができます

週の真ん中「水曜日」が鍵だった♡一週間がもっと幸せになる水曜夜の過ごし方

週の真ん中の水曜日は「忙しい」「疲れた」「眠い」なんて言葉をついつぶやいてしまいがち...という人はいませんか? 体も心もお肌も疲れが見え始めます。だからこそ、水曜の夜の過ごし方ひとつで毎日をもっと幸せにすることも可能。その方法を紹介します。

2018年2月
ライフスタイル

疲れの境界線は、水曜日の午後

週の真ん中の水曜日。「まだ水曜日か〜」なんて週末に思いを馳せ、SNSで「忙しい」「疲れた」「眠い」とつぶやきたくなっていませんか?

教養バラエティ番組「林先生が驚く初耳学」でも、「女性が最も老けて見える時間は水曜日の午後3時30分」と放送され、話題となりました。

林先生が驚く初耳学 公式HP

「水曜日」は働く女性にとって疲労感のターニングポイントです。 だったら、水曜の夜の過ごし方ひとつで毎日がもっと幸せになる予感♡

水曜の夜の上手な過ごし方

休み明けでちょっと憂鬱な月曜日が始まり、やっと週の半分を迎えた水曜日。休みまでまだ2日もある!と思うと気分もげんなりして疲労感も増してしまうものです。

Photo by James Forbes / Unsplash

そんな疲れの悪循環を断ち切るために、水曜日の夜は、心と体のメンテナンスに当てるのがベストな過ごし方といえます。そんな理想的な水曜日の夜のメンテナンス方法を見てみましょう♡

1.水曜は残業しません

ノー残業デーが水曜日という職場も多いようですが、そうでない方も、お家でのんびりゆったり過ごすために「水曜日は残業しない日」と決めちゃいましょう♡

残業しないことは仕事疲れによる体のメンテナンスとして有効ですが、その時間が家族団らんの時間に変わったり、スキルアップや趣味の時間として使うことができると、心にも余裕が生まれますね♡

2.水曜の飲み会はお断りします

週半ばでちょっとでも「疲れたー!」と感じているなら、水曜日の飲み会は断る勇気も大切です。

酒の席のおしゃべりで疲れも吹っ飛ぶという方もいらっしゃいますが、お酒の効果は精神的な癒やしがメインで、体の疲労回復には逆効果のこともあります。できれば別の曜日にずらすほうが賢明かも。

3.水曜の家事はお休みします

女性が炊事、掃除、洗濯などの家事にかける時間は約2時間半。いつも頑張っている人は、水曜の夜はあえて、食事は外食や市販のお惣菜で済ませたり、洗濯もしない、掃除もしないなど、1日だけ家事休業してみませんか?

水曜の夜だけは家事をお休みすることを手抜きと思わず、のんびりごろごろしている自分を誉めてあげましょう♡代用がきくものや1日だけ先延ばしができる家事は木曜以降に♡

4.水曜は湯船にゆっくり浸かります

毎日、手短にシャワーで済ませている人も水曜だけはゆっくり湯船に浸かりましょう♡お湯に浸かると、浮力や水圧による筋肉のリラックス効果も高く、疲労回復だけでなくストレス発散もできる最高のメンテナンス法です。

また温浴効果で血行促進されると、新陳代謝が上がりお肌のターンオーバーも正常に働くようになり、美容面でもプラスの効果が♡入浴で得られる幸福感のおかげで、翌朝のやる気スイッチも入りやすくなります。

5.水曜はフェイスパックをします

水曜日になると肌の疲れが出てきたなあと感じ始める女性が多いようです。だからこそ手遅れになる前に、水曜日の夜にはお肌の新陳代謝を上げる入浴効果に合わせて、念入りなスキンケアでしっかりメンテナンスを♡

とくにフェイスパックは、お風呂の湯気で毛穴が開いているお風呂上がりがおすすめです♡パックの美容液がしっかり浸透します。肌の潤いがよみがえれば表情だって明るくなりますよね。

6.水曜は軽い運動をします

もちろん、運動といってもダイエット効果を目的としたハードなものではなく、幸せホルモンのセロトニンを増やす効果のあるウォーキングや足踏みなどの軽いリズム運動で十分です。息が切れない程度に15分を目安に。

また仕事中の緊張状態による神経過敏を和らげるために、ストレッチも有効です。寝る前にベッドの上で10~15分程度のストレッチを行うだけで寝付きも良くなり、疲労回復も早くなります。

7.水曜は早めにネットを終わらせます

ネットのせいで寝る時間が遅くなるのはもったいない話。またパソコンやスマホ画面が放つブルーライトは、眠りを誘うメラトニンの分泌を弱める可能性もあるので、目が冴えて眠れないという悪循環を招きます。

水曜の夜だけは、自分自身のメンテナンスのために、ネットの時間を区切ったり、寝る1時間前からスマホやテレビを見ないようにしたいですね!

8.水曜はホットドリンクで温まります

朝のホットドリンクはデトックス効果が高く美容にいいと言われますが、寝る前の1杯で、イライラを和らげ安眠効果を得ることもできます。まさに水曜の夜にはうってつけ♡

ホットドリンクは身体を温め、その後徐々に体温が下がることでスムーズな入眠を促します。気持ちを和らげてくれるホットミルク、リラックス効果の高いカモミールティー、胃を温めて癒やし効果のある白湯がおすすめ♡

9.水曜はゆっくり寝ます

平日の睡眠不足を解消しようと、週末の朝に寝だめしていませんか?週末に遅く起きると体内時計が狂ってしまい、ただでさえ起きるのがつらい月曜の朝がもっとつらいものになってしまいます。

毎朝起きる時間を一定にして、寝だめしたい時は夜早く寝るのが賢い寝だめのコツ♡週の真ん中の水曜日の夜だけは、自分自身のメンテナンス優先でリラックスしてゆっくり寝る日と決めちゃいましょう!

木曜の朝にはやる気スイッチON♡

何事も頑張り過ぎは禁物です。週の真ん中の水曜日に疲れを取り、木曜日の朝にやる気スイッチが入れば、週末までいい気分で「がんばるか!」となりそうです。疲れを取る水曜の夜のメンテナンスをお忘れなく♡

記事に関するお問い合わせ