無料の会員登録をすると
お気に入りができます

まだ好きなのかな…。男が「彼女と元カノ」を比べてしまう6つの瞬間

好きな人や付き合っている人がいると、気になるのが元カノの存在ですよね。「もしかして、まだ好きなの?」「今でも連絡とってたりするのかな?」と不安になることもありますよね。今回は、男性が元カノを思い出してしまう瞬間や彼女と元カノを比べてしまう瞬間をご紹介します。

2018年1月
恋愛・結婚

実は、まだ好きなの?

www.pexels.com

好きな人や、彼氏が出来ると気になるのが「元カノ」の存在。晴れて付き合えることになっても、「元カノってどんな人だったんだろう?」「まだ、思い出したりするのかな?」と感じることもありますよね。

今回は、男性がふとした瞬間に頭をかすめる「元カノ」を思い出してしまう瞬間をご紹介します。

①手料理を食べたとき

料理上手な女性はいつの時代もモテます。だからこそ「料理=思い出」として残りやすいんです。

Photo by Katie Smith / Unsplash

「あの時、〇〇を作ってくれたなー」や「元カノの方が料理が上手かった」と比べられるのはイヤですよね。例え料理が苦手でも、レシピサイトを使ったり、盛り付けを頑張ったりして女子力をアピールするのがベター。

Photo by Jeff Sheldon / Unsplash

パパっと手際よく料理が出来るのも魅力的ですが、彼の体調や忙しさに合わせて料理するメニューに気を使ったり、栄養バランスを考えたりすると、彼女の優しさや気づかいを感じられて◎。キュンとさせられる男性も多いようです。

Photo by Toa Heftiba / Unsplash

一緒に作っちゃおう!

料理が苦手だったり、自信がないなと思う人におすすめなのが、彼と一緒に作ること。2人で作る方が一緒に楽しめて、思い出にもなります。お金がかからないなど、メリットはたくさんあります。

家呑みで2人の仲も深まる♡パパっと作って胃袋を掴む!簡単&絶品おつまみレシピ15選

お部屋の中で2人でお酒を飲む機会が増える年末年始。今回は、クリスマスパーティやおうちでの忘年会や女子会でも使えて、簡単&絶品なレシピをご紹介します。
4781

②香水やボディクリームの香り

多くの女性が、香水やボディクリームを使っていますよね。お気に入りの香りやずっと使っているものだと、「その香り=彼女」と覚えてしまうことも。

Photo by Charisse Kenion / Unsplash

女性側も同じことが言えますが、香りで思い出が蘇ってきたり、ふとした瞬間に嗅いだ香りが昔好きだった人や思い出の場所を思い出させてしまうのは、仕方がない事かもしれません。あまり気にしないのがベターです。

③身体の相性

男性も女性も恥ずかしくて、本音が言いにくいのが「身体の相性」や「スキンシップ」のこと。相手を傷つけたくないし、かと言って「積極的に言ってしまうのもどうなのかな?」と感じやすい、微妙な話題ですよね。

Photo by Haley Powers / Unsplash

相手にしてほしいことや改善してほしいことを言い合っていると、自然にケンカモードになってしまうこともあります。なるべく、ネガティブにならないように言葉選びには注意して、伝えるのが1番です。

www.pexels.com

先に良い部分を伝えることで、ネガティブな内容も印象が柔らかくなって、相手に悪い印象を与えにくいんです。「一緒に」や「2人で」という言葉を足すだけでも、ポジティブに感じられやすく、ケンカを回避出来ます。

④弱っているとき

風邪を引いているときや、疲れて何もしたくないときは、誰かに頼りたくなりますよね。そんなときに甘えられる人が恋しくなってしまうのは誰にでもあることです。

www.pexels.com

自分が弱っているときに優しくされると、好意も持ちやすくなります。彼が疲れてるなと感じたら、優しく接してあげたり、少し気を配ってあげるだけで相手に伝わりやすく、愛されていると感じて、もっと信頼が深まるかも。

⑤今の恋人とケンカをしたとき

付き合っている人と、些細なことでケンカをしてしまった時に、前の恋人の事をふと思い出すことはありませんか?男性も同じで、ケンカはするだけで疲れるし、傷ついてしまうのはイヤなんです。

出来るだけケンカの元になるようなストレスを溜めないように、お互いに「息抜き」をする時間を持つことが大事。少しずつ溜まってしまう不満は、その都度解消するのがおすすめです。爆発して大ゲンカする前に芽は摘んでおきましょう。

⑥見た目

「前に付き合っていた人の方がカッコよかった」などと昔のカレの見た目が話題になってしまうことってありますよね。こんな時には、ふと昔のカレのことを思い出してしまうものです。

www.pexels.com

男性も同じで、友達に言われた時にふと思い出してしまうそう。しかし見た目以上に惹かれるものがあったからこそ、一緒にいることを忘れないようにしましょう。中身や他の魅力的な部分は、誰にも負けていないはず。

過去に負けない!

www.pexels.com

男性だけでなく、女性にも共通することですが、過去の人のことをふと思い出したとしても、今の関係が充実していたり、幸せを感じたりしているなら心配する必要はありません。過去に縛られず、前向きに恋を楽しみましょう。

記事に関するお問い合わせ