無料の会員登録をすると
お気に入りができます

どこまでならセーフなの?気になるオフィスネイルのあれこれ

シーンや職場に合わせて選ばないといけないオフィスネイル。どこまでOKなの?と悩む人も多いですよね。そこで、職種別におすすめのネイルデザインをご紹介します。規則は守りながらも、センスのあるネイルを選びたい、そんな人は必見ですよ。

2018年1月
ネイル

オフィスネイル=地味ネイルだけ?

トレンドデザインや、好きなカラーのネイルを存分に楽しみたい、でもオフィスネイルってどこまでOKなの?なんてお悩みの人も多いのではないでしょうか。地味なだけのネイルはいや!そんな人に朗報です。

Media?size=l
instagram.com

オフィスネイルは職種や働く環境によって基準が異なるので、迷ってしまいがちですよね。そこで、今回は職種別に大人っぽく上品なデザインをご紹介します。万人受けネイルで印象アップを狙いましょう♡

1.事務系なら愛され「ピンクベージュ」

Media?size=l
instagram.com

他部署との接点もあり、社内の人と多く接する機会のある事務系のお仕事は、世代や性別を問わず愛されるカラーが人気です。ピンクだと甘くなりすぎるので、ピンクベージュで大人っぽく品のある仕上がりにしましょう。

ホログラムをプラスすると大人かわいい印象に

Media?size=l
instagram.com

女性の魅力を最大限に発揮してくれるふんわりピンクですね。アクセントのホログラムで煌きをプラスして、キュートさを後押ししてくれます。上品だけどかわいいもキープした愛されネイルです。

艶感たっぷりで健康的な指先をアピール

Media?size=l
instagram.com

ヌーディーピンクは、いつもよりオシャレ度も色気もアップ。手の血色がよく見えるので健康的でヘルシーな印象になります。ポイントに小粒のスタッズを添えれば、リッチに仕上がりますね。

2.営業系なら媚びない「グレージュ」

itnail.jp

男性の率も高い営業職では、凛とした媚びないスタイルが人気です。スーツやセットアップコーデにも合わせやすいグレージュで、カッコいいけれど、どこかやわらかさもある指先にしてみませんか。

アクセントのストーンで上品な煌きを

Media?size=l
instagram.com

肌に馴染みやすいグレージュは、全面塗りでも派手になりすぎないのがポイントです。アクセントに用いたストーンも、本物のアクセサリー顔負けの煌めきを放っていて、絶妙な甘辛手元を表現してくれます。

極細フレンチでスタイリッシュさをアップ

Media?size=l
instagram.com

指先がギリギリまで細いデザインで、より大人に、より上品に、より洗練された指先に見せてくれます。グレージュとゴールドのクールな組み合わせもスタイリッシュさをアップしてくれます。

3.秘書系ならエレガントな「レース」

itnail.jp

きちんと感と女性らしさが求められる秘書系は、手元を見られる機会も多いはず。エレガントなレースをアクセントに、甘さ控えめな上品スタイルを作り上げるのがおすすめです。

ホワイト×レースで女子力を底上げ

Media?size=l
instagram.com

上品で華やかなレースは、取り入れればたちまち女性らしさと清楚さを底上げしてくれるアイテムです。素爪のような肌に馴染んだカラーと組み合わせることで、甘すぎることなく身に着けられますね。

レースフレンチでセンスアップ

Media?size=l
instagram.com

洗練されたホワイトがピュアで清楚な雰囲気に変えてくれます。定番のフレンチネイルもレースで作ることで、おしゃれにセンスアップでき、大人女子にうれしい指先のライティング効果も期待できます。

4.窓口系なら清潔感の「オフホワイト」

itnail.jp

毎日多くの人と接する窓口での業務や、接客系のお仕事は、派手なネイルはNGです。清潔感があり、肌馴染みのよいオフホワイトでやわらかな手元を演出しましょう。

グラデーションで美爪を演出

itnail.jp

指先に行くほどに色が重ねられたグラデーションは、上品ネイルの定番です。ショートネイルさんでも憧れのスラリとしたラインを出すことができるのは嬉しいですね。シンプルだからこそ美しさが際立ちます。

繊細ラメで指先に明るさをプラス

Media?size=l
instagram.com

ふんわりとした色味がやわらかな手元に仕上げてくれます。どこか無機質になりがちなホワイトネイルも、指先にほんのりラメをのせることで、パッと明るい印象に仕上げてくれます。

TPOに合わせたネイルでできる女性を目指して♡

好きなおしゃれを存分に楽しむことはできませんが、制限の中でおしゃれを楽しむことは可能です。TPOにあった大人のおしゃれを嗜んで、品のある指先に変身させてみてはいかがでしょう。

記事に関するお問い合わせ