無料の会員登録をすると
お気に入りができます

どこまでならセーフなの?気になるオフィスネイルのあれこれ

ビューティ

オフィスネイル=地味ネイルだけ?

トレンドデザインや、好きなカラーのネイルを存分に楽しみたい、でもオフィスネイルってどこまでOKなの?なんてお悩みの人も多いのではないでしょうか。地味なだけのネイルはいや!そんな人に朗報です。

オフィスネイルは職種や働く環境によって基準が異なるので、迷ってしまいがちですよね。そこで、今回は職種別に大人っぽく上品なデザインをご紹介します。万人受けネイルで印象アップを狙いましょう♡

1.事務系なら愛され「ピンクベージュ」

他部署との接点もあり、社内の人と多く接する機会のある事務系のお仕事は、世代や性別を問わず愛されるカラーが人気です。ピンクだと甘くなりすぎるので、ピンクベージュで大人っぽく品のある仕上がりにしましょう。

ホログラムをプラスすると大人かわいい印象に

女性の魅力を最大限に発揮してくれるふんわりピンクですね。アクセントのホログラムで煌きをプラスして、キュートさを後押ししてくれます。上品だけどかわいいもキープした愛されネイルです。

艶感たっぷりで健康的な指先をアピール

Instagram

写真・動画の投稿が

削除された可能性があります。

ヌーディーピンクは、いつもよりオシャレ度も色気もアップ。手の血色がよく見えるので健康的でヘルシーな印象になります。ポイントに小粒のスタッズを添えれば、リッチに仕上がりますね。

2.営業系なら媚びない「グレージュ」

itnail.jp

男性の率も高い営業職では、凛とした媚びないスタイルが人気です。スーツやセットアップコーデにも合わせやすいグレージュで、カッコいいけれど、どこかやわらかさもある指先にしてみませんか。

アクセントのストーンで上品な煌きを

肌に馴染みやすいグレージュは、全面塗りでも派手になりすぎないのがポイントです。アクセントに用いたストーンも、本物のアクセサリー顔負けの煌めきを放っていて、絶妙な甘辛手元を表現してくれます。

記事に関するお問い合わせ