無料の会員登録をすると
お気に入りができます

不要なものは手放そう!そろそろ成功させたい“捨てること”で得られるメリット8選

新しい年を迎えすでに1か月。今年こそは…と思いつつ今までなかなかモノを処分できなかった方は、家にいる時間が長いこの時期にお部屋もスッキリしてみませんか?

2018年1月
ライフスタイル

お部屋のデトックス、しませんか?

モチベーションが大切

2009年に「断捨離」の本が販売されてから、今では国内はもちろん、海外にまで普及するようになりました。ヨガの哲学に基づいた理論で多くの方に支持されていますが、未だなかなか実行にうつせない方もいるのでは?

www.pexels.com

物事をはじめるには、強いモチベーションが必要です。自分が望む生活と、最低限のモノで暮らすことで得られるものを再確認してみませんか?

不要なものを捨て得られるものは多い

「捨てる」と言っても、ただ単純に物を捨てる作業ではありません。自分が目を背けていたものや暮らし方の傾向、改善すべきことも見えてきます。

不必要なものを手放すことによって、時間や空間、心のゆとりなど得られるものはたくさんあります。大きなメリットを確認してみましょう♡

1.自分のスタイルが確立できる

女性が「捨てられないもの」で多いのが、衣服やファッション小物です。トレンドに敏感な人ほど増える傾向にありますが、自分のスタイルを確立している人は定期的に上手に不要アイテムを手放しています。

欲しい人にあげるもよし、リサイクルショップやフリマで販売するもよし。残った少ないアイテムは着回し力が高く、気に入って長く着ていきたい定番物が多いはず。コーデに悩む時間も少なくなりますよ。

2.ものを大切に使う生活にシフト

物が圧倒的に少なくなると、それぞれのいい所や使い勝手がより鮮明にわかってきます。また、多くのものの陰で忘れられていた名品の良さに改めて気づくこともよくあることです。

Photo by tu tu / Unsplash

物は基本的に、「持つ」ために作られるのではなく「使う」ために作られています。多く持つことで満足感を得るのではなく、大切に使うことで気持ちが満たされると、日々の暮らしも充実してきます。

3.買い物が慎重になる

いくら不要なものと言っても、捨てる時には誰しもが少なからず“罪悪感”を抱くはず。この罪悪感は授業料となり、それ以降の買い物を慎重にさせてくれる傾向があります。

www.pexels.com
記事に関するお問い合わせ