無料の会員登録をすると
お気に入りができます

春までにお腹ぺたんこ♡1日1分の「舟のポーズ」が効く!

引き締まったボディを手に入れたい方必見!ヨガインストラクターである筆者がおすすめのヨガポーズをご紹介します。初心者でも簡単にチャレンジできるポーズです。1日1分でも効果がありますよ。

2018年1月
美容

ペタンコお腹を作る方法って?

「無駄な贅肉のないペタンコお腹を今年こそ手に入れたい!でも起き上がり腹筋って昔から苦手で、どうもうまくできない…」と悩んでいませんか?

それなら、ヨガの「舟のポーズ」を取り入れるのがおすすめですよ。体幹を鍛え、無理なくお腹周りを引き締めることができます。1日1分だけでも効果のある優秀なポーズなんです。

「舟のポーズ」にトライ!

早速やり方をマスターしていきましょう。ヨガマットや畳、柔らかすぎない絨毯の上などでポーズを行ってください。

ステップ1、足を曲げてトライ!

まずは足を曲げて行っていきます。お腹以外に無駄な力が入らないように、リラックスして行いましょう。

1、膝を立てて座る。両足はぴったりつけておく。
2、背中を丸めずに、体重を後方にあずけていく。
3、膝を曲げたまま足を浮かせる。
4、手を前にのばしバランスをとる。
5、すねは床と平行、腕も床と並行でポーズをキープ!

後ろに体重をかけたところから、腹筋が働きだします!目線は軽く斜め前方へ。深い呼吸を続けながら、30秒×2セット行いましょう。

2、慣れてきたら足を伸ばす

同じ要領で、慣れてきたら足をピンと伸ばします。より腹筋に負荷がかかります!30秒×2セット行いましょう。

このポーズは股関節屈筋の柔軟性とも関係があるため、くれぐれも無理はしないように。身体の状態を観察するのも、ヨガにとっては大切なことです。

3、上級者はさらに深くまで

腹筋が強化されてきたら、通常の舟のポーズから、さらに深く倒れていきましょう。脚と肩、頭は床につけません。目線はつま先を見て、呼吸を続けながらキープしてみてください。

腹筋がプルプルするハズです!キツイですが筋肉にばっちり効いている証拠。余裕があれば、2~3を往復して行ってみてください。

記事に関するお問い合わせ